緑茶特集

緑茶特集:注目企業=一休 九州産のお茶を世界へ

飲料 2020.12.14 12159号 07面
こだわりのパッケージ

こだわりのパッケージ

ブロイゼ夫妻

ブロイゼ夫妻

 ●ブロイゼ夫妻、ワインとの共通点訴求
 一休は九州産のお茶を自社ホームページを通じ、海外へ向け販売する。本拠地は福岡県。九州産の緑茶に魅せられた、スイス人夫妻(アルド・ブロイゼ氏、ジョエル・ブロイゼ氏)が立ち上げた企業だ。
 ブロイゼ夫妻は来日後、鹿児島の知覧茶と出会い深い感銘を受ける。生産者や関係者との交流を通じ、緑茶を海外へ広めることに大きな可能性を感じた。知覧茶の品質に驚きと衝撃を覚えたこと。これが、ビジネスを始めるきっ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 緑茶特集

    緑茶特集

    飲料

     ●新型コロナ抑制効果も期待 茶業界が需要期を迎えた。リーフ需要の減少分を、PET飲料需要と抹茶を中心とした輸出が下支えする構造もコロナ禍で一変。外出自粛による在宅勤務の拡大や全国規模でのイベント中止といった影響で、オフ […]

    詳細 >