緑茶特集

緑茶特集:注目企業=KAWANEホールディングス 夢ふくらむ持続可能な事業モデル

飲料 2020.12.14 12159号 07面

 ●茶葉の自動販売機「Chabacco」 定額課金制「CraftTea.tokyo」
 「サブスク事業は新たなD2Cモデルとなる。構築できれば、生産者の新たな出口を創出でき、ひいては地域への若手人材の流入で後継者不足も解消できる」と熱く語るのは、KAWANEホールディングス(静岡県川根町)の新谷健司取締役。経営理念に「事業を通じて地域課題を解決する」を掲げる同社は、IT企業ゾーホージャパン前社長の迫洋一郎氏が代表を務め、思いに共感した仲間5人で1月に設

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 緑茶特集

    緑茶特集

    飲料

     ●新型コロナ抑制効果も期待 茶業界が需要期を迎えた。リーフ需要の減少分を、PET飲料需要と抹茶を中心とした輸出が下支えする構造もコロナ禍で一変。外出自粛による在宅勤務の拡大や全国規模でのイベント中止といった影響で、オフ […]

    詳細 >