包装米飯特集

包装米飯特集:ジャパン・パックライス秋田 OEM生産に特化 年間生産3600万食

農産加工 2021.09.06 12288号 07面

 秋田県大潟村の「ジャパン・パックライス秋田」は、大潟村あきたこまち生産者協会(あきたこまち協会)や地元金融機関らの出資で7月に誕生した無菌包装米飯製造・販売企業。原料米は同県産「あきたこまち」が中心で、県産米消費拡大と農業振興、ブランド化を狙う。
 年間生産能力3600万食で、全国のスーパーPB商品などに販売するほか、台湾や香港、シンガポールにも輸出する。産地色を打ち出した原料米や小ロット対応などを強みにOEM生産に特化する差別化戦略で、工場の本格稼

  • 包装米飯特集

    包装米飯特集

    農産加工

     パックご飯を意味する無菌包装米飯市場は20年度、11年連続で増加した。本紙推計の20年度出荷ベースの市場規模は、前年比7~8%増の793億円前後、小売ベースでは850億円前後となったようだ。もともと簡便性や保存性の高さ […]

    詳細 >