加工わさび特集

加工わさび特集:原料事情=安定した価格形成 中国の栽培意欲減退が懸念

調味 2021.05.24 12231号 06面

 加工わさびのここ数年の原料事情は中国産西洋わさび、国産の本わさびともに、さまざまな事情がありながらも安定した価格を形成してきたといえる。新型コロナウイルスの拡大で、刺し身や寿司などハレの日のメニューに多く使用される加工わさびは需要の減少が否めない状況だ。
 中国産西洋わさびは昨年、栽培面積が減少した。今年もコロナ禍で需要の拡大が見込めないことから、栽培面積は減少すると思われる。原料価格は需要の減少により、大きな変化はない。また競合作物となるトウモロコ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 加工わさび特集

    加工わさび特集

    調味

     加工わさび業界は新型コロナウイルスの影響を大きく受け、家庭用と業務用で市場は明暗を分けている。家庭用は巣ごもり傾向や家庭内食化で市場は前年比2桁増と拡大しているが、業務用は近年にない厳しい状況がこの1年間続いている。家 […]

    詳細 >