加工わさび特集

加工わさび特集:首都圏=家庭用好調、単価もアップ 業務用は苦戦続く

調味 2021.05.24 12231号 07面

 ●業務用、酒類の提供停止響く
 家庭用の加工わさびチューブタイプの21年3月までの1年間を見ると、市場全体では前年比13.3%増となった。これまで家庭用は堅調な推移を続けてきたが、市場は若干減少傾向にあった。しかし新型コロナウイルスの拡大による巣ごもり傾向や家庭内食化が追い風となり大きく伸長した。特に外食を控えたことで、家庭内での刺し身や手巻き寿司などハレの日のメニューが拡大したことで、チューブタイプのわさびが伸長した。また、各メーカーが販促費を抑制

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 加工わさび特集

    加工わさび特集

    調味

     加工わさび業界は新型コロナウイルスの影響を大きく受け、家庭用と業務用で市場は明暗を分けている。家庭用は巣ごもり傾向や家庭内食化で市場は前年比2桁増と拡大しているが、業務用は近年にない厳しい状況がこの1年間続いている。家 […]

    詳細 >