包装もち特集

包装もち特集:たいまつ食品 次代見据え小型品投入

農産加工 2019.10.21 11958号 09面

 たいまつ食品の包装もち事業は、時代のニーズに合わせた小容量タイプ「新潟県産杵つきもち」300g、「杵つきもち小さめサイズ」250gを8月から発売した。新商品投入などを通じて次代を見据えた取組みを進め、包装もち5.1%増の43億5000万円、鏡もち2.6%増の19億5000万円を目指す。  同社もち事業は全社売上高の約8割を占め、うち包装もちは6割弱の主力事業。鏡もちを含め年末のボリュームが大きいが、4~9月の上期は特売頻度の抑制もあって4%減で推移している。  秋冬の新商品

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 包装もち特集

    包装もち特集

    農産加工

     包装もち市場は、成熟したマーケットながら比較的安定して堅調に推移している。18年度の市場規模は微増の350億円強(本紙推計)だった。今年は食品需給研究センター調べの生産量だけ見ると1~8月で5.9%増。冬に偏りがちなも […]

    詳細 >