中元ギフト特集

総合 2021.06.18

 21年の中元ギフトは新型コロナウイルスの感染拡大から約1年半経過し、昨年は手探りだった取組みや企画も各業態・各社とも深化している。外出や旅行などの自粛が求められ中、巣ごもり需要を獲得しようと提案力に磨きをかけている。百貨店は帰省や外食の代替体験としてギフトを提案し、スーパーは伸長するネット販売に注力する。コンビニエンスストアは産地応援企画や「プチ贅沢」ニーズに対応している。(ギフト取材班)