日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 飲料

    「クリエイティブドリンクの魅力を知ってもらいたい」と語る大泉寛太郎社長

    大泉工場、新施設オープン 「コンブチャ」などクリエイティブドリンクの魅力PR(2017.11.03)

     大泉工場が10月25日にオープンさせた新施設のチューンブルーコンブチャブルワリーアンドタップルームは、実際にコンブチャを醸造するブルワリーにコンブチャなどの飲料を提供するタップルームを併設させた施設。

     利用者はコンブチ…

  • 酒類

    動画の1シーン

    ヤッホーブルーイング、クラフトビール動画で個性の賛否(2017.11.03)

     クラフトビール最大手のヤッホーブルーイングは、フラッグシップブランド「よなよなエール」の試飲インタビュー動画をWeb限定で公開している。大学生や主婦、ビアパブの店長ら計19人が登場。

     「値段が高い」「おでんには合わない…

  • 菓子

    アヲハタ、カナダ産初摘みブルーベリージャム発売(2017.11.03)

     アヲハタは10月30日から、17年初摘みのワイルドブルーベリーだけを使用した「アヲハタ 初摘みブルーベリー&レモン」ジャム(写真)を数量限定で発売している。カナダの自然が育んだブルーベリーに、レモンとミントを合わせて商品化したもので…

  • 水産加工

    なとり、「うまいか」にいちご風味が登場(2017.11.03)

     なとりは、スティックタイプのいかフライ「うまいか いちご風味」(写真)を12月4日から18年3月末までの期間限定で全国発売する。

     「うまいか」シリーズは、発売以来、順調に売上げを伸ばしており、5年間で31%増と伸長傾向…

  • 農産加工

    帝人、スーパー大麦「バーリーマックス」 原料供給体制整い拡販へ 作付け、4~5倍に拡大(2017.11.03)

     来年2018年に創立100周年を迎える総合素材メーカーの帝人は、ヘルスケア事業においてさらなる成長を目指す中で新規食品素材の発掘およびその市場展開を行っている。同社はその一環として豪州産のスーパー大麦「バーリーマックス」を機能性の高…

  • 菓子

    「泉州たまねぎサブレ」

    向新、泉州たまねぎ使用のサブレ発売(2017.11.03)

     【関西】向新は、「泉州たまねぎサブレ」を10月1日から、大阪府南部を中心に展開する19の直営店舗「むか新」で販売している。

     同社は、1892(明治25)年に泉佐野で創業した老舗和菓子店。「むらしぐれ」や「千石」などの郷…

  • 菓子

    「しょこら饅頭」

    向新、珈琲ラブズ和菓子アワード2017で「しょこら饅頭」金賞(2017.11.03)

     【関西】大阪府南部を中心に和菓子などを製造販売する向新の、「しょこら饅頭」が「珈琲〓(ラブズ)和菓子アワード2017」の「みなさんが選ぶAGF『煎』と一緒に食べたい和菓子アワード」部門、近畿・中国ブロックで金賞に選ばれた。

    <…
  • その他

    加工食品、容器包装で食品ロス削減 鮮度保持など多様化 CSR取組み拡大(2017.11.01)

     食品業界で、容器包装によるフードロス削減への取組みが進んでいる。内容物によって鮮度保持や賞味期限の延長、個包装化、輸送時の損傷軽減など手法はさまざまだ。複数の技術の組み合わせや製造工程の改善も相まって、徐々にその効果が表れてきた。フ…

  • 卸・商社

    JA全農と木徳神糧が業務提携、販路開拓へ(2017.11.01)

     全国農業協同組合連合会(JA全農)とコメ卸業界2位の木徳神糧は、コメの集荷・販売・加工・物流など幅広い業務で提携を締結したと10月27日発表した。JA全農は実需者への精米直接販売を主軸に置いた事業形態への転換を目指し、有力コメ卸との…

  • 農産加工

    かどや製油、ごま最大手に カタギ食品を傘下(2017.11.01)

     かどや製油は16日、食品ごま大手のカタギ食品をグループ化する。国内家庭用ごま製品で約2割のシェアを保有するカタギ食品のブランド力を生かしながら品質管理や開発力を高める考えで、事業規模は国内最大手となる見込み。買収金額は非公開だが、す…

  • 小売

    セブンイレブン、沖縄に完全子会社 全国展開へ(2017.11.01)

     セブン-イレブン・ジャパンは、沖縄県に完全子会社「株式会社セブン-イレブン・沖縄」を10月25日に設立した。同月30日付で、代表取締役社長には久鍋研二執行役員リクルート本部第6リクルート部長が出向兼務する。

     セブンイレ…

  • 卸・商社

    高垣晴雄社長

    伊藤忠食品、価値追求型戦略を加速 物流改革でコスト圧縮も(2017.11.01)

     伊藤忠食品は上半期(17年4~9月)業績を上方修正する推移を受け、下期はマーケティング、MD機能の強化を軸に価値追求型の戦略を加速する。新たな店頭マーケティング施策「E-POP」の展開を拡大するほか、海外有力酒類ブランドの国内市場に…

  • 菓子

    明治「ザ・チョコレート」、欧州展開に手応え 仏愛好家団体から表彰(2017.11.01)

     明治は、フランス・パリで開催中のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラパリ」に「日本品質のスペシャリティチョコレート」である「明治ザ・チョコレート」で出展しているが、10月28日、チョコレート界で最も高い権威を持つフランスのチョ…

  • 農産加工

    TVCMを投入し出足好調の「クラッシュタイプの蒟蒻畑ヨーグルト味」

    マンナンライフ、上期2桁の増収 通期130億円超へ(2017.11.01)

     マンナンライフの17年度上期(4~9月)は、需要期の夏場に天候不順があったものの、「蒟蒻畑ララクラッシュ」や「クラッシュタイプの蒟蒻畑」が好調で、10%を超える2桁増だった。下期は、大きな販促策や新商品投入がなく前年比でみると失速し…

  • 機械・資材・IT

    左から客側画面フルセルフ、店員側画面、客側画面セルフ精算機

    寺岡精工、業界初・1台3役精算レジ 効率化支援、小規模店に最適(2017.11.01)

     寺岡精工は、深刻化する人手不足への対応と、チェックアウトのさらなるスピードアップを図るため、業界初の3機能(フル・セミ・セルフ精算機)切り替え式対面型セルフ精算レジ「HappySelf(ハッピーセルフ)」を11月上旬から発売する。<…

  • 農産加工

    本格派の赤飯がレンジアップだけの手軽さ

    マルエー食糧、無菌パック「厳選お赤飯」発売 せいろ蒸しの味再現(2017.11.01)

     【関西】大阪に本拠を置くコメ流通業、マルエー食糧は、電子レンジで温めるだけの無菌パックご飯で、せいろ蒸しの味を再現した「厳選お赤飯」を11月1日、新発売した。ハレの日のごちそうの赤飯が、1分50秒レンジアップするだけで手軽に普段食と…

  • 調味

    味の素社、東海事業所に新工場 バリューチェーン再編の一環(2017.11.01)

     味の素社は、調味料などの製造と包装を一貫して行う鉄骨4階建て・建築面積1万8300平方mの新工場の建設を、東海事業所内(三重県四日市市)で11月から始める。このため、同建物のほか、製造・包装関連設備などに総額約150億円を投じる。<…

  • 卸・商社

    佐々木栄一副社長

    サクラ食品工業、今1月期増収増益見込む 既存店深耕策が順調(2017.11.01)

     サクラ食品工業の佐々木栄一副社長(兼営業本部長)は、10月25日に行われた「サクラ食品展示会2017」会場で同社現状について次のように語った。

     前1月期業績は前年比2%増の47億1000万円と増収増益だった。今1月期(…

  • 小売

    マックスバリュ中部、愛知県にリサイクルステーション初設置(2017.11.01)

     【中部】マックスバリュ中部は10月20日、愛知県の店舗では初となる「リサイクルステーション」を、同県長久手市のマックスバリュ長久手店に設置した。同社の三重、滋賀両県内28店舗にはすでに設置しており、愛知・岐阜両県は今年度中に約20店…

  • 小売

    左からマックスバリュ北海道出戸信成社長、イオン北海道星野三郎社長、高橋はるみ北海道知事、北海道遺産協議会石森秀三会長

    道内イオングループ、北海道遺産協議会に1455万円寄付(2017.11.01)

     【北海道】イオングループは10月25日、道庁で「ほっかいどう遺産WAON」利用金額の一部を北海道遺産協議会に寄付し、高橋はるみ北海道知事から感謝状が贈呈された。

     北海道とイオンは11年に包括連携協定を締結した。取組みの…