日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 小売

    越智敏行マーチャンダイザー(右)と大築貴子マネージャー

    イトーヨーカ堂、新素材「ベジート」拡販 野菜・寒天原料のシート状製品(2018.09.05)

     イトーヨーカ堂は、8月31日の「野菜の日」販促の一環で、6月から全店で取り扱っている乾物の新素材「ベジート」を使ったメニュー提案に取り組んだ。ベジートは、野菜と寒天を原料とするシート状の製品で、保存料・着色料は不使用、海苔や春巻きの…

  • 小売

    横山敏貴社長

    国分グローサーズチェーン、無人店舗の実験開始 事業所内展開を目指す(2018.09.05)

     国分グローサーズチェーン(KGC)は、無人店舗システムの実験を8月中旬から東京・亀戸の本部内で始め、10月からは東京・日本橋の国分グループ本社でも行う予定だ。さらに同・東陽町の国分首都圏でも検討し、複数ヵ所で実証実験を重ねて工場やオ…

  • 小売

    イオンリテール、おせちの予約受け付け開始(2018.09.05)

     イオンリテールは、8月24日からネットショッピングサイトで来年のおせち=写真=の予約受け付けを始めた。おせちの通販市場が拡大していることから、昨年より1ヵ月ほど前倒しのスタート。

     全38品目の価格帯は税込み5900円か…

  • 小売

    西友、リヴィン錦糸町店をSM業態で再出店(2018.09.05)

     西友は、昨年10月に営業を終了した総合スーパーの「LIVIN(リヴィン)錦糸町店」を食品スーパー(SM)業態に転換し、「西友錦糸町店」(東京都墨田区)として6日に再出店する。ネットスーパーも13日から配達を開始。再出店で地域の店舗網…

  • 調味

    キユーピー、異業種間で共同輸送 実車率99.5%に CO2排出削減も(2018.09.03)

     キユーピーは、ライオンと日本パレットレンタル(JPR)との協働で、船舶による共通トレーラーを利用した異業種間共同幹線輸送を8月22日から開始した。ドライバー不足や物流費上昇、二酸化炭素排出削減などの物流課題や、安定輸送を目的とする持…

  • 酒類

    スプリングバレーブルワリー、ビール通じ地域活性化 新モデルづくり(2018.09.03)

     キリングループのクラフトビール会社スプリングバレーブルワリー(SVB)が、ビールを通じた地域の活性化とビール産業の新たなモデルづくりに乗り出す。

     8月30日に発足した「京都産原料100%ビールプロジェクト」にSVB京都…

  • 小売

    バローホールディングス、フタバヤ子会社化 SM部門の収益改善へ(2018.09.03)

     【中部】バローホールディングス(HD)は8月29日、滋賀県長浜市などに食品スーパー3店舗を展開する「フタバヤ」の全株式を取得し子会社化、社長に森克幸バロー常務(タチヤ会長)が就任。フタバヤの強みである生鮮・惣菜部門の商品力を一層強化…

  • 飲料

    4~6月豆乳市場6%増に 日本豆乳協会(2018.09.03)

     日本豆乳協会によれば、4~6月期の豆乳市場は「豆乳(無調整)」が前年同期比7.7%増の2万4341kl、「調製豆乳」が同4.2%増の4万9003klで、豆乳類生産量は全体で同6.1%増の9万3886klで、全てのカテゴリーで前年同期…

  • 冷凍・チルド

    玉井広之執行役員冷凍食品ユニットマネージャー

    米久、秋新商品発売 市販用冷食、本格中華で差別化(2018.09.03)

     米久は18年秋新商品で、ハムソー5品、調理食品14品、市販用冷食5品の計24品を発売する。2020年以降に本格化する胃袋の数の減少を想定し、時短・簡便化ニーズに対応するとともに、本格志向の冷食強化にも取り組む。

     今秋の…

  • 機械・資材・IT

    大日本印刷、狭山第一工場でFSCとPEFC森林認証取得(2018.09.03)

     大日本印刷はこのほど、食品や日用品の包装資材を製造する狭山第一工場(埼玉県)において、FSCとPEFCの両方の森林認証制度に対応し、認証された森林から産出された林産物の適切な加工・流通を認証するCoC認証を取得した。

     …

  • 機械・資材・IT

    レンゴー、「65歳定年」導入(2018.09.03)

     レンゴーは19年4月から「65歳定年」を導入する。60歳以降も給与・賞与などの処遇は59歳以前と変わらない。一律的な役職定年も設けない。

     現在の定年は60歳だが、05年に65歳まで再雇用できる制度を法整備に先駆けて導入…

  • 酒類

    オエノンHDの西永裕司社長(右)に感謝状を渡す大塚義治日本赤十字社副社長

    西日本豪雨:オエノンHD、株主優待制度で被災地支援(2018.09.03)

     オエノンホールディングス(HD)は株主優待制度を通じて、西日本豪雨の被災地へ147万円を寄付した。西永裕司社長がこのほど日本赤十字社を訪れ、同社の大塚義治副社長に贈呈した。

     昨年に引き続き、日本赤十字社への寄付を選択し…

  • 菓子

    店舗イメージ

    中島大祥堂、大阪タカシマヤ店5日オープン 丹波の恵み生かす菓子を(2018.09.03)

     【関西】和洋菓子製造販売の中島大祥堂が展開するブランド「中島大祥堂」の大阪タカシマヤ店が5日、高島屋大阪店(大阪市中央区)地階和菓子売場に登場する。

     同ブランドは、150年の歴史を持つ「かやぶき民家」を移築したパティス…

  • その他

    大村秀章愛知県知事(中央)に活動開始を宣言する湯川治己キユーピー名古屋支店長(右から2人目)ら

    愛知県民の野菜摂取向上へ「みんなのサラダ」プロジェクト キユーピーも参画(2018.09.03)

     愛知県民の野菜摂取量向上を目的としたプロジェクト「あいち みんなのサラダ」(あいち みんなのサラダ実行委員会主催)が8月24日に発足。活動宣言のために同日、愛知県(特別協力)の大村秀章知事を訪問した。

     愛知県は現在、農…

  • その他

    ゲノム解析用のマイクロアレイチップ

    フィード・ワン、米系企業と乳牛ゲノム解析を開始 酪農業発展に貢献(2018.09.03)

     大手飼料メーカーのフィード・ワンは、乳牛遺伝子(精液・受精卵)の輸入販売を手掛けるアルタジャパンと、乳牛のゲノム解析の国内における独占契約を締結し、7月からサービスを開始した。同社が窓口となり、業務提携を結ぶ米国のゲノム解析大手ネオ…

  • 小売

    J・フロントリテイリング、京都の大丸山科店が来年3月末で閉店(2018.09.03)

     【関西】J・フロントリテイリングは8月28日、大丸松坂屋百貨店の大丸山科店(京都市山科区)の営業を2019年3月末で終了すると発表した。

     大丸山科店は1998年10月にラクト山科ショッピングセンターのテナントとしてオー…

  • 飲料

    ピー・エス・インターナショナル、NY生まれのオーガニックコーヒー発売 「美と健康」を維持(2018.09.03)

     ピー・エス・インターナショナルはNY生まれのオーガニックコーヒーブランド「JAILHOUSE COFFEE」(写真)を9月から発売した。ブレンド2品、シングルオリジンとデカフェを各1品の全4種類を展開する。

     同ブランド…

  • 乳肉・油脂

    伊藤忠食品、大人向け粉ミルク発売 手軽にタンパク質摂取(2018.09.03)

     伊藤忠食品は、昨年から販売を開始した健康訴求の自社ブランド「からだスイッチ」から、タンパク質を手軽に補給できる大人向けの粉ミルクを発売した。飲み物に加えたり、料理の調味料にも使えるなど、さまざまな食シーンへ対応。8月から生協やSM、…

  • 酒類

    眞露、「DRY SPLASH」からレモン味発売(2018.09.03)

     眞露は「JINRO 焼酎」の原酒をベースにした「JINRO DRY SPLASH 7°レモン」(写真)を4日から発売する。「DRY SPLASH」シリーズならではの「甘味料」「香料」「酸味料」不使用の無添加が特徴。果汁10%で果実を…

  • 酒類

    月桂冠、「日本酒ロック」楽しむ3アイテム通年販売(2018.09.03)

     【関西】月桂冠は、オンザロックで楽しむ「氷原酒」「サムライロック」「檸檬ロック」(各720ml瓶)の3アイテム=写真=を9月から通年販売している。

     氷原酒は、酒もろみを搾った後に水を加えない原酒のまま、一切加熱処理をせ…