日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 冷凍・チルド

    テーブルマーク、業務用冷食4月値上げ(2018.12.19)

     冷食大手のテーブルマークは17日、業務用冷食のNB商品約400アイテムを、来年4月1日納品分から値上げする、と発表した。値上げ幅は約3~8%。大手では味の素冷凍食品、ニチレイフーズが来春の値上げを発表済み。

     同社は「原…

  • 小売

    店舗外観

    トライアルカンパニー、AI駆使の新業態「Quick」オープン(2018.12.19)

     【九州】トライアルカンパニーは13日、新業態店「トライアル Quick 大野城店」をオープンした。スーパーセンター2店(アイランドシティ店、鹿島店)のノウハウを生かし、小型店として初めてAIカメラやタブレット決済機能付きレジカート、…

  • 飲料

    左からティーズパークを背にして土肥弘一ミズノ社技師、原滋典部長、野口啓介三菱地所ユニットリーダー

    伊藤園、都会にオアシスを 茶殻生かし人工芝広場(2018.12.19)

     伊藤園は茶殻を有効活用した製品の研究開発に積極的に取り組んでおり、「茶畑から茶殻まで」の一貫した環境経営を進め、環境負荷軽減など社会貢献活動に注力している。このほど、独自の「茶殻リサイクルシステム」を活用し、表面温度上昇抑制効果があ…

  • 菓子

    ギンビス、「GINZA WAFFLE」先行発売 ディーン&デルーカで(2018.12.19)

     ギンビスは、薄いワッフル生地でキャラメルみつをサンドした「GINZA WAFFLE」を、ウエルカムが運営する世界中のおいしい食べ物を集めた食のセレクトショップ「ディーン&デルーカ」全国43店舗全店で15日から先行限定発売した。同社で…

  • 菓子

    中島大祥堂、エコアクション21認証取得(2018.12.19)

     【関西】和洋菓子の製造販売を手掛ける中島大祥堂はこのほど、持続性推進機構エコアクション21中央事務局から環境マネジメントシステム「エコアクション21」を認証取得=写真=した。

     「エコアクション21」は中堅・中小企業でも…

  • 菓子

    ロッテ、「Fit's」と欅坂46が新コラボ 2味3デザイン展開(2018.12.19)

     ロッテは19年1月22日、ガムのおいしさと噛(か)む楽しさを伝えるチューインガム「Fit's(フィッツ)」から、欅坂46とコラボレーションした「Fit's欅坂46ガム〈鳳梨×白葡萄〉」=写真=と「同〈林檎×檸檬〉」の2種類の新製…

  • 水産加工

    審査員一同と受賞した小学生たち

    日本水産協賛「海とさかなコンクール」 社会的課題テーマ増(2018.12.19)

     日本水産が協賛して毎年行われる小学生対象の「海とさかな」自由研究・作品コンクールの表彰式が8日、東京都内のホテルで開催された。毎年、国内外から多数の応募があるが、今回は応募作品数2万9172点、うち900点が海外から集まった。同コン…

  • 菓子

    ロッテ、創業70周年記念アニメ公開(2018.12.19)

     ロッテは12日、創業70周年を記念して制作したスペシャルアニメーション「ベイビーアイラブユーだぜ」=写真=をスペシャルサイトで公開した。

     企画・プロデュースは、川村元気氏、監督は、松本理恵氏が務めた。楽曲は「新世界」で…

  • 菓子

    フルタ製菓、「おかしのクリスマスセール」開催(2018.12.19)

     【関西】フルタ製菓は14日から16日の3日間、大阪市生野区の同社本社で「おかしのクリスマスセール」=写真=を開催した。

     セコイヤチョコレートなどの定番人気商品をはじめクリスマス用の商品なども並び、たくさんの人が詰め掛け…

  • 農産加工

    「焼きいもGO!」を推進する林清一マーケティング開発部課長

    ポテトかいつか、焼き芋移動販売進化 スマホで位置確認、新規顧客開拓へ(2018.12.19)

     【関東】サツマイモ卸問屋のポテトかいつかは、焼き芋移動販売を現代に合わせ進化させた、新サービス「焼きいもGO!」の展開を開始した。サツマイモのプロである同社が、焼き芋に最適と判断したネットリとした食感と甘さが特徴の「紅天使(品種名紅…

  • 菓子

    「有機ピーナッツバター」

    アリサン、有機ピーナッツバターの小容量タイプ発売(2018.12.19)

     【関東】埼玉県日高市に本社を置き有機食品の輸入・卸販売を行うアリサンは4日、創業30周年を記念し、同社が初めて輸入販売を始めた商品でロングセラー商品の「有機ピーナッツバター」新商品の販売を開始した。顧客から要望が多かった、小容量にし…

  • 農産加工

    ヨコオデイリーフーズ、「こんにゃくパーク」来園者400万人達成で記念セレモニー(2018.12.19)

     【関東】ヨコオデイリーフーズが運営する、日本の伝統食コンニャクを楽しく体感する施設「こんにゃくパーク」は1日、「こんにゃくパーク」の前身である「こんにゃく博物館」からの累計来園者数が400万人を達成したことから「400万人ありがとう…

  • 菓子

    聘珍樓、チョコ販売へ 「メイクイルーシュ」使用(2018.12.19)

     【関東】聘珍樓が運営する、現存する最古の中国料理店「聘珍樓」は19年2月1日から期間限定で、花の香りが高い「メイクイルーシュ」を使用した「Heichinrou Chocolat 聘珍樓ショコラ」=写真=を販売する。

     中…

  • 卸・商社

    原正浩執行役員

    19年の消費は大きく変貌 改元・消費増税・プレ五輪 万全の準備必要 三菱食品(2018.12.17)

     三菱食品は独自分析による19年の市場展望や消費に関わるトレンドを示した。来年は改元、消費増税、東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)開催年の直前に当たり、消費動向やテクノロジー、流通業界の戦略にさまざまな変化が…

  • 飲料

    岸上克彦社長

    アサヒ飲料、16年連続販売増へ カルピス100周年につなぐ(2018.12.17)

     アサヒ飲料の18年は、「財務的価値」と「社会的価値の向上」に取り組む一年となった。「財務的価値」では「カルピス」ブランドなど重点6ブランドを中心に磨きをかけ、新たな価値提案に取り組んだ。その取組みが奏功し、同社の1~11月の販売実績…

  • その他

    自民党、農水省予算了承 17日大臣折衝(2018.12.17)

     自民党の農林・食料戦略調査会と農林部会は13日、合同会議を開き、農林水産省の2018年度第2次補正予算案と19年度の予算案を了承した。吉川貴盛農水大臣と麻生太郎財務大臣が17日午後に折衝し、農水省と財務省の間で残っている「防災・減災…

  • 酒類

    代野照幸理事長

    日本ワイナリー協会、日欧EPAを懸念 中小ワイナリーの脅威に(2018.12.17)

     19年2月1日に発効予定の日本と欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)を受け、欧州産ワインへの懸念が強まっている。発効後は欧州産にかかる関税が即時撤廃され、市場に安価品が増えるもよう。日本ワイナリー協会の代野照幸理事長(メルシャ…

  • 農産加工

    ごま、原料高などで値上げの動き 大手3社発表(2018.12.17)

     食品ごまとごま油メーカーが値上げに動いている。主産地の減産や世界的な需要増で原料相場が高騰。物流費や燃料費、包材などのコストもかさむ中、大手3社が先陣を切って値上げを発表した。上げ幅は5~12%となっている。その他メーカーも主に業務…

  • 卸・商社

    国分グループ本社、シンガポールで低温物流事業 CCPLと合弁設立(2018.12.17)

     国分グループ本社はシンガポールで食品関連事業を展開するコモンウェルスキャピタル(CCPL)と、低温食品物流事業を手掛ける合弁会社の設立に合意した。シンガポールは成長するASEANの中でも食品物流の高度化が加速する有望な市場であり、現…

  • 冷凍・チルド

    多部田雄司社長

    日清食品冷凍、4期連続増収増益へ 単品力の強化推進(2018.12.17)

     日清食品冷凍は、4期連続増収増益に向け、19年3月期上半期(4~9月)を増収増益で折り返した。多部田雄司代表取締役社長は「『単品力の強化』を進めてきた結果、面としてブランドが強化されてきたという手応えを感じている」とし、「通期に向け…