日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 乳肉・油脂

    栗原信裕社長

    ハーゲンダッツジャパン、19年度はグリーンティー強化元年 売上高6%増目指す(2019.03.01)

     ハーゲンダッツジャパンは2019年度(19年1~12月)を「グリーンティー強化元年」と位置付け、さらなるブランド成長を目指す。18年度は前年比5%減の売上高501億円で着地。設立35周年を迎える今期は、日本発のグローバル・フレーバー…

  • 酒類

    キリンビール、「氷結」ダイヤカット缶が立体商標に登録(2019.03.01)

     キリンビールが「氷結」に採用しているダイヤカット缶=写真=が立体商標に登録された。容器の形状だけで「氷結」ブランドと認識できる独自性が評価された。キリンが2月21日に「文字や図形などが表示されていない包装容器での登録。酒類食品では非…

  • 農産加工

    中央が高丸食品「国産中粒納豆」

    納豆連、全国納豆鑑評会開催 高丸食品が異例の2年連続最優秀賞(2019.03.01)

     全国納豆協同組合連合会(納豆連)は2月22日、札幌市の札幌パークホテルで「第24回全国納豆鑑評会」を開催、18年に続き愛知県・高丸食品「国産中粒納豆」が最優秀賞(農林水産大臣賞)を受賞した。2年連続の受賞は異例。

     納豆…

  • 卸・商社

    トーホー、「ホワイト500」認定取得 健康経営に評価(2019.03.01)

     【関西】トーホーは2月21日、経済産業省と日本健康会議が進める「健康経営優良法人2019~ホワイト500~」認定を取得した。経営理念「健康で潤いのある食文化に貢献する」、経営のキーワード「『美味しさ』そして『安心・安全、健康、環境』…

  • 乳肉・油脂

    六甲バター、新ブランドメッセージ策定(2019.03.01)

     【関西】六甲バターは18年12月に創業70周年を迎えた。これを機に、新たなブランドメッセージ「おいしいって、生きること。」を策定。3月から順次刷新していく。

     チーズは、人の体をつくる土台となるタンパク質、カルシウム、ビ…

  • 機械・資材・IT

    Shop&Goのコンセプトを語る齋藤文克寺岡精工リテイル事業部長

    寺岡精工、次世代型スマホレジ上市 待ち時間短縮(2019.03.01)

     寺岡精工は来店客所有のスマートフォン(スマホ)を使い、商品をスキャンしながら買い物をする次世代型スマホレジ「Shop&Go」を18日から世界同時にサービス提供を始める。スマホにダウンロードした専用アプリを使い、来店客自身が店舗で商品…

  • 乳肉・油脂

    右から河原恒調理食品営業部部長、童子秀己加工食品営業本部長、三井基史乳食品営業部部長

    明治、春の11品を提案 和のチーズ本格挑戦 足し算の健康訴求へ(2019.03.01)

     明治は乳食品・加工食品の新商品6品、リニューアル品5品をこのほど発表した。今春は「和のチーズ」に本格挑戦。乳食品では、「明治北海道十勝」ブランドの「スマートチーズ」にご飯・醤油・海苔など、和の食材に合う新商品2品を投入し、新たなカテ…

  • 農産加工

    スワロー食品とみたけ食品、農水省の米粉新商品開発事業で採択(2019.03.01)

     農林水産省が国産米粉需要の裾野拡大を狙い、製粉や加工品製造業者を対象に実施した「平成30年度外食産業連携による米粉を使った新商品開発」事業で、スワロー食品「冷凍春巻き」と、みたけ食品工業「高機能製菓用プレミックス粉」が採択された。<…

  • 農産加工

    認定証を受け取った雑賀慶二社長(右)とジャスティン・パターソン氏

    東洋ライス、最大のサスティナブルフードレッスンでギネス世界記録登録 BG無洗米テーマに(2019.03.01)

     東洋ライスは2月21日、BG無洗米をテーマに「最大のサスティナブルフードレッスン」で、ギネス世界記録に挑戦し、登録された。同社が昨年11月、「無洗米未来サミット」で宣言したBG無洗米の普及拡大によって持続可能な社会実現に向け尽力する…

  • 農産加工

    キユーピーとグリーンメッセージ、もったいない大賞局長賞 端野菜再利用を評価(2019.03.01)

     キユーピーとグリーンメッセージが共同で取り組んでいる、野菜の未利用部を活用した資源循環推進活動が、「第6回 食品産業もったいない大賞」で農林水産省食料産業局長賞に選出された。

     グリーンメッセージはキユーピーと全国農業協…

  • 機械・資材・IT

    会見で質問に答える納土弘史ラショナル・ジャパン社長(左)とマークス・パーシュマン独ラショナルAG、CSO(右端)

    ラショナル・ジャパン、VCCを関東中心に発売 厨房の課題解決策を提供(2019.03.01)

     ラショナル・ジャパン(納土弘史社長)は4月から関東を中心にケータリング業界や介護老人保健施設(老健)の厨房(ちゅうぼう)を大きく変える加熱調理機器、バリオクッキングセンター(VCC)を発売する。ティルティングパン、深鍋、ストーブ、フ…

  • 農産加工

    バナナを食べて東京タワー階段を駆け上がり、「バナにゃーのおかげで疲れ知らず」と感想を述べた猫ひろし(中央)

    バナナ食べて運動を ドール、初の臨床試験で効果確認(2019.03.01)

     東京マラソンを目前にした2月21日、ドールが設立した「バナナ・パイン研究所」は、業界初の臨床試験「バナナ摂取が運動に及ぼす効果」の発表会を東京タワーホールで行った。

     マラソンランナーでタレントの猫ひろし、谷川真理も登壇…

  • 酒類

    小嶋陽菜

    キリンビール、新しい「本麒麟」の披露会開く(2019.03.01)

     キリンビールは2月22日、東京・表参道ヒルズで「本麒麟」のリニューアル披露会を開催した。タレントの小嶋陽菜、ダンサーで俳優の岩田剛典、お笑い芸人の土田晃之が田山智広マスターブリュワーと「本麒麟」の新しい味わいについて話した。

  • 調味

    ハチ食品、「ワールドディッシュ」3品発売 世界の炊き込みご飯を手軽に(2019.03.01)

     【関西】ハチ食品は2月22日、炊き込みご飯の素の新シリーズ『WORLD DISH(ワールドディッシュ)』の商品として、「インド風炊き込みご飯 ビリヤニの素」「スペイン風炊き込みご飯 パエリアの素」「アジア風炊き込みご飯 海南鶏飯の素…

  • 調味

    東北農都共生総合研究所、「小川原湖カニ油」に注力 プレミアム感を付与(2019.03.01)

     農林漁業者の6次産業化を支援する東北農都共生総合研究所が、簡単・手間なくカニ風味とコクを料理に付与する「小川原湖カニ油」(115g、43g=写真)のPRに注力している。同品は青森県産のモクズガニから抽出した調味オイル。昨年、飲食店や…

  • 惣菜・中食

    カネテツデリカフーズ、春の新商品2品発売 おかず、つまみに好適(2019.03.01)

     【関西】カネテツデリカフーズは春の新商品として、「明太子入珍比良」「なつかしのナポリタン味フライ」の2品=写真=を1日に発売した。それぞれ1952年発売「珍比良」と1954年発売の「野菜フライ」の両ロングセラーからの派生品で、おかず…

  • 調味

    「江戸むらさき」カラーの店頭POP、ともにユーザー拡大が期待できそうだ

    桃屋、丸亀製麺とコラボ アレンジうどん提供(2019.03.01)

     桃屋は2月25日から、全国の丸亀製麺でNB3品をうどんにのせるアレンジメニューを提案する。「#丸亀の桃屋のトッピング祭」と銘打ち、「江戸むらさき ごはんですよ!」などを30円で提供する。うどんとの相性の良さを初コラボを通じて伝え、量…

  • 農産加工

    伊藤穣シェフ

    特許製法の漬物ソース 銀座の仏料理店伊藤シェフが開発 嚥下・流動食へ展開(2019.03.01)

     東京・銀座の高級フランス料理店オーナーシェフ、伊藤穣氏が漬物から特許製法の新食材「ルコチアソース」を生み出した。野沢菜などの漬物の端材に独自製法でとろみをつけたもので、自店で提供し好評。廃棄ロス削減と同時に、嚥下(えんげ)食・流動食…

  • 乳肉・油脂

    チチヤス、プロテイン強化したヨーグルト発売(2019.03.01)

     【中国】チチヤスは、豊富なタンパク質を配合し、プロテインを強化したヨーグルト「POWER'sヨーグルト」=写真=を2月25日から全国で新発売している。

     同商品は同社の主力商品の「クラシックヨーグルト」3個分という豊富…

  • 小麦加工

    サンヨー食品、「サッポロ一番 どんぶり」刷新(2019.03.01)

     サンヨー食品は11日、「サッポロ一番 どんぶり」(しょうゆ味、みそラーメン=写真、塩らーめん、ごま味ラーメン)シリーズをリニューアル発売する。同シリーズは即席袋麺のナンバーワンブランド「サッポロ一番」のおいしさを手軽に楽しめるレギュ…