新春特集第1部

新春特集第1部:20年トップは語る成長戦略=ニチレイ・大櫛顕也社長

冷凍・チルド 2020.01.01 11991号 20面

 ニチレイの大櫛顕也社長は19~21年度中期経営計画「WeWill 2021」の初年度となる今期、営業利益300億円への初到達を視野に入れる。グループの加工食品と低温物流の2大事業が堅調な推移で全体をけん引。国内外での積極投資で持続的な利益成長を狙う。  ●人手不足に高度自動化 海外アグレッシブに  中計初年度の4~9月上期を振り返ると、増収増益で良いスタートとなった。冷食を中心とする加工食品、低温物流の主力2事業が順調で、通期では目標とする営業利益305億円達成を目指す。冷

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 新春特集第1部

    新春特集第1部

    総合

    2020年は新たな元号「令和」の時代の2年目を迎える年だ。1964年以来、56年ぶりとなる東京でのオリンピック競技大会がパラリンピック競技大会とともに開催される年でもある。 少子高齢化、生産年齢人口の減少が社会の有り様を […]

    詳細 >