つゆの素特集

つゆの素特集:テンヨ武田 業務用部門の強化へ 競合激化、市場変化に対応

調味 2020.04.01 12033号 07面

 【山梨】ロングセラーの「ビミサン」、先行品としてカテゴリーを開拓した「白だし」など、独自性と付加価値を備えたつゆ類を展開するテンヨ武田。販売地域を絞り込む深耕戦略に軸足を置き、甲信越エリアを中心に高いシェアを持つ。ただ、ナショナルチェーンの勢力拡大などを背景にした競合激化で苦戦が続いており、業務用部門の対応強化などで立て直しを図っている。
 「ビミサン」は麺つゆ用途で5倍濃縮に設計しているため、競合品の多くが採用する2~3倍濃縮と比べて商品単価が高く

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • つゆの素特集

    つゆの素特集

    調味

     つゆの素は醤油やみりん、鰹節などの天然だしを豊富に使い、和食全般に使える現代の基礎調味料として定着している。市場は成熟・同質化した主力の濃縮タイプの減少を、簡便・時短の鍋つゆがカバー。最近2年で暖冬が深まって従来の需要 […]

    詳細 >