本格焼酎特集

本格焼酎特集:小正醸造 コンペで注目「蔵の師魂」 炭酸割り訴求を継続

酒類 2021.05.10 12225号 08面

 小正醸造は、昨年3月に「小鶴 the Banana」を市場へ投入した。分かりやすさを意識し、ラベルではバナナのイラストを前面に押し出した。こうした打ち出し方は、同社としてもある意味冒険だったと振り返る。「小鶴 the Banana」は、夏前より徐々に動き始め1年を経て、計画通りに拡販が進んだ。特に今年に入ってからは、TVでのフォーカス、有名人によるSNS上での発信などで話題性が高まった。
 エリアで見ると、東京、大阪を中心とした本州市場での動きがよい

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 本格焼酎特集

    本格焼酎特集

    酒類

     日本酒造組合中央会がまとめた20年(1~12月)の本格焼酎課税移出数量は、39万6383klとなり前年の40万9023klと比べ3.1%減だった。減少率は前年同期並みとなっている。原料別で見ると「芋」が17万6803k […]

    詳細 >