本格焼酎特集

本格焼酎特集:原料別動向=芋 「香り系」売場も登場

酒類 2021.05.10 12225号 05面

 構成比が最も大きい芋製焼酎の20年課税移出数量は、前年比2.9%減の17万6803kl(構成比44.6%)だった。県別では、宮崎県が前年比1.0%増(10万5499kl)と前年超えで着地。鹿児島県は6.8%減(6万5599kl)と前年と比べ減少幅は改善した。
 原料別構成比で、芋製焼酎の割合が特に高い鹿児島。ここでは消費者向け企画として、鹿児島県酒造組合が、世界文化遺産「仙厳園」で初の本格焼酎イベント「仙厳園ナイトガーデン」を開催した。「GOOD S

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 本格焼酎特集

    本格焼酎特集

    酒類

     日本酒造組合中央会がまとめた20年(1~12月)の本格焼酎課税移出数量は、39万6383klとなり前年の40万9023klと比べ3.1%減だった。減少率は前年同期並みとなっている。原料別で見ると「芋」が17万6803k […]

    詳細 >