本格焼酎特集

本格焼酎特集:アサヒビール 「金黒」「一番札」2ブランドへ重点 グラス売りに集中

酒類 2021.05.10 12225号 08面

 アサヒビールは21年、本格芋焼酎「金黒」と麦焼酎「一番札」を重点ブランドと位置付け販売に力を入れる。業務用では昨年までボトル販売にも力を入れていたが、21年はグラス売りに集中して攻勢をかける。それぞれ炭酸で割った飲み方「金黒タンサン」「一番タンサン」を打ち出し、料飲店で1杯目から楽しめるよう展開していく。
 20年の焼酎事業は前年比約12%減の233億円だった。そのうち、本格焼酎が同38%減、甲乙混和焼酎が同7%増となった。コロナ禍により、業務用市場

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 本格焼酎特集

    本格焼酎特集

    酒類

     日本酒造組合中央会がまとめた20年(1~12月)の本格焼酎課税移出数量は、39万6383klとなり前年の40万9023klと比べ3.1%減だった。減少率は前年同期並みとなっている。原料別で見ると「芋」が17万6803k […]

    詳細 >