関東小売/北関東・新潟新春特集

関東小売/北関東・新潟新春特集:2022新春の抱負=全国餅工業協同組合・佐藤元理事長

農産加工 2022.01.17 12348号 09面

 ●SNSで需要拡大策
 当組合の包装もち生産量は、2020年6万6000t(前年比8.7%増)で、21年1~10月までの累計では、前年比2.9%減で推移しております。包装もちの需要拡大については、平成22年度から、旧体育の日であった10月10日を「おもちの日」と定め、この日の周知と国産水稲もち米100%使用の包装もちの需要拡大事業に取り組んでおります。この事業の中心は、10月10日前後の休みの日に行う「おもち祭り」と、全国中学生などの各種スポーツ大会

  • 関東小売/北関東・新潟新春特集

    関東小売/北関東・新潟新春特集

    総合

     新型コロナウイルスの影響で非接触が求められる環境が続く中、関東の小売各社はネットスーパーなど宅配ニーズの高まりを受けて物流拠点の整備などで供給能力を強化する動きが活発化している。一方、実店舗での競争環境はドラッグストア […]

    詳細 >