関東小売/北関東・新潟新春特集

関東小売/北関東・新潟新春特集:業務用卸=外食への逆風続くも次のステージへ

卸・商社 2022.01.17 12348号 10面

 日本フードサービス協会が21年12月22日に発表した「2020年外食産業市場規模」は、コロナ禍の直撃を受け、前年比30.7%減の18兆2005億円と約8兆円も落ち込むという衝撃的な数字だった。内訳の概要は、飲食店やホテルの宴会などの「営業給食部門」は同29%減、学校・事業所・病院などの「集団給食部門」は同15.7%減、居酒屋・喫茶店などの「料飲主体部門」は同46.8%減だった。この状況は、業務用卸も同様だ。もちろん各エリアや得意先業態の違いにより落ち込み幅は異なるが、21年

  • 関東小売/北関東・新潟新春特集

    関東小売/北関東・新潟新春特集

    総合

     新型コロナウイルスの影響で非接触が求められる環境が続く中、関東の小売各社はネットスーパーなど宅配ニーズの高まりを受けて物流拠点の整備などで供給能力を強化する動きが活発化している。一方、実店舗での競争環境はドラッグストア […]

    詳細 >