日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 調味

    食研食品(中国)有限公司

    日本食研HD、中国・台湾に新工場 ブレンド調味料海外拡大へ(2018.07.09)

     日本食研ホールディングス(HD)の子会社である食研食品(中国)有限公司(中国江蘇省南通市)と台湾食研食品股〓(フン)有限公司(台湾・台北市)は、それぞれ中国江蘇省南通市と台湾・嘉義縣に新工場を建設することを発表した。中国は今年12月…

  • 水産加工

    新濱繁利社長

    白子、連続欠損から回復 拡販と新商品で攻勢(2018.07.09)

     白子(新濱繁利社長)は今3月期、前年までの連続赤字から増収増益に転じ、回復の足取りを確かにしている。家庭・業務用チャネルを深掘りし、国産海苔の高止まりによるコスト増を補う。一般量販店向けの拡販、「はぼまい昆布しょうゆ おかずのり10…

  • 外食

    「宅弁」仕様自販機を背に握手する土田雅人社長(左)と久保征一郎ぐるなび社長

    サントリービバレッジソリューション×ぐるなび 宅配弁当が飲料自販機で注文可能(2018.07.09)

     サントリービバレッジソリューションはぐるなびと共同で“職場の自動販売機で、宅配弁当が注文できる”新たな自販機の法人向けサービス「宅弁」を7月から東京都の中央区、港区、千代田区、品川区(一部エリア除く)で開始する。これは、職場に設置さ…

  • 小売

    イオン九州、行政証明書交付サービスを開始(2018.07.09)

     【九州】イオン九州は2日、市区町村が発行する証明書を取得できるサービスを九州の103店舗で開始した。マイナンバーカード(または住民基本台帳カード)を利用し、店舗に設置したマルチコピー機から取得することができる。

     取得可…

  • 酒類

    MHDモエヘネシーディアジオ、ウイスキー値上げ 9月から(2018.07.09)

     MHDモエヘネシーディアジオは9月1日から輸入ウイスキーの一部商品を値上げする。原料価格が高騰していることを反映するとしている。

     対象は次の11ブランド(21品目)。値上げ幅は5%程度。

     ▽ジョニーウォー…

  • 飲料

    「みまもり自販機」を背にする新井裕明執行役員(左)と福山隆夫署長

    キリンビバレッジバリューベンダー、小型カメラ内蔵「みまもり自販機」を設置(2018.07.09)

     キリンビバレッジバリューベンダーは3日、警視庁西新井警察署と「防犯活動に関する覚書」を締結。「特殊詐欺撲滅に向けた啓発活動」による「犯罪抑止への協力」や独自開発の小型カメラを内蔵した「みまもり自動販売機」の設置を、同警察署管内で今夏…

  • その他

    周玉波部長

    日本食品検査、中国HACCPで説明会 認証取得をCCICと推進(2018.07.09)

     食品の輸出入に関わる試験分析・検査やコンサルティングなどを手掛ける日本食品検査(JFIC)は、中国のカウンターパートナーで1月に業務提携したCCICジャパンと共催で「中国HACCP説明会」を東京で6月28日に、大阪で3日に開催した。…

  • 調味

    小倉雅行マーケティング部長

    モランボン、中華皮の取組み紹介 手作り餃子教室デモ実施(2018.07.09)

     モランボンの小倉雅行マーケティング部長は6月29日、国内供給量最大を誇るギョウザの皮を中心とする中華皮の取組みを紹介した。社長室のジョン・ホガさんが、今後、食育の一貫として行う津山工場で開催予定の「手作り餃子教室」のデモを行った。ギ…

  • 農産加工

    相模屋食料、100%出資子会社「匠屋」設立(2018.07.09)

     相模屋食料が2日に設立した100%出資子会社の匠屋は、関西屈指の老舗豆腐メーカーの事業を継承したもの。

     老舗豆腐が培ってきた関西地区における豆腐の嗜好(しこう)に合致した商品の製造を可能にするとともに、相模屋食料が積み…

  • 酒類

    「ROKU(ロク)」を和食店で導入していく

    サントリースピリッツ、国産ジン「ロク」和食業態へ積極提案(2018.07.09)

     サントリースピリッツは国産クラフトジンの和食業態への提案を積極化する。17年7月発売の「ROKU(ロク)」は日本独自のボタニカル(草根木皮)を使うことで、和食にも合うのが特徴。従来は食後酒のイメージが強いジンだが、相性の良い和食を中…

  • 酒類

    三井食品、梅酒+ジンの新感覚RTD 「角玉梅酒のジントニック」発売(2018.07.09)

     三井食品は、佐多宗二商店の「角玉梅酒」と「AKAYANE(赤屋根)CRAFT GIN」を使用したRTD「角玉梅酒のジントニック」350ml(写真)缶を数量限定で全国発売する。

     梅酒が持つ酸味や甘み、ジンの優しい苦味がマ…

  • 調味

    氷のコンソメを使ったメニュー

    ネスレ日本「氷のコンソメ」、京都伊料理研が採用 新メニュー提供(2018.07.09)

     【関西】ネスレ日本が昨年から提案している「氷のコンソメ」を、京都イタリア料理研究会が採用した。7月から12店舗で夏向けの新メニューを提供する。さらに京都のイタリアンの名店イル ギオットーネと、京都の住民が観光ガイドとなってツアーを開…

  • 小麦加工

    マルタイ、九州北部豪雨復興支援義援金授与 「ラー麦皿うどん」売上げの一部(2018.07.09)

     【九州】マルタイは3日、九州北部豪雨復興支援義援金として100万円をJA筑前あさくらに寄付、その授与式が行われた=写真=。これは5月21日から40万食を目安に発売している朝倉産「ラー麦」100%使用した「ラー麦皿うどん」の売上げの一…

  • 菓子

    白いブラックサンダー

    有楽製菓、「白いブラックサンダー」初のフルリニューアル 無料イベント開催(2018.07.09)

     有楽製菓は、北海道限定商品「白いブラックサンダー」をリニューアルし6月下旬から出荷を開始した。また、リニューアルに伴い、13日から16日の期間、新千歳空港ターミナルビル2階センタープラザで新しい「白いブラックサンダー」を体験できる無…

  • 菓子

    「ココナッツサブレ 青春のメッセージサブレパッケージ」

    日清シスコ、「ココナッツサブレ」に青春のメッセージ入りパッケージ(2018.07.09)

     日清シスコは、アイドルグループ私立恵比寿中学の青春メッセージ入り「ココナッツサブレ 青春のメッセージサブレパッケージ」を中旬から全国発売する。「メッセージサブレ」は、「ココナッツサブレをもっと楽しんでもらいたい」という思いの元、小分…

  • その他

    インドネシアのハラール認証、今秋から日本で研修 IHATECと矢野経済研(2018.07.09)

     インドネシアのハラール認証で、認証申請・更新の条件となっている教育研修が、今秋から日本で受講可能になる。インドネシア・ウラマ評議会(MUI)傘下で同国唯一の公認認証機関であるMUI食品・医薬品・化粧品検査機関(LPPOMMUI)の教…

  • 農産加工

    タイ東部チャンタブリー県のパパイヤ農場。引き合いが強まっているという(チャンタブリー県で6月19日、筆者撮影)

    タイの果物市場、引き合い強まる 中国企業の買い占めも(2018.07.09)

     マンゴーやドリアンなど南国フルーツ(果物)の産地として知られる東南アジアのタイ。輸出も盛んで、商務省によると年間約300億バーツ(約1000億円)もの果物が海を越え、海外の市場に届けられている。中でも生活水準が驚異的な伸びを見せる中…

  • 機械・資材・IT

    最新のQuiCCAでは稼働率、性能、品質の指標を掛け合わせたOEEで生産効率が数値化できる

    アンリツインフィビス、総合品質管理制御システム 生産ラインをひと目で見える化(2018.07.09)

     アンリツインフィビスは、総合品質管理・制御システム「QuiCCA(クイッカ)」で、食品工場の生産ラインの品質や生産効率をどう高めるかに取り組む。工場内で複数稼働する検査機をLANでつなぎ、一つのモニターですべての検査データや画像を確…

  • 機械・資材・IT

    不二製油と富士通、システム協働運営で合意(2018.07.09)

     不二製油と富士通は、不二製油での情報システム部門の協働運営に関するパートナーシップ契約を締結し、不二製油の情報システム部門機能、情報システム要員、情報システム業務を富士通の子会社であるITマネジメントパートナーズに移管することに合意…

  • 機械・資材・IT

    五角形の不規則なシャリスペースの弁当容器にふっくらご飯を盛り付けた例

    鈴茂器工、飯盛り供給ライン開発 容器に合わせ成形(2018.07.09)

     鈴茂器工は飯盛り容器供給ライン「ESM-SLB」を開発、80gから350gまでの量目で弁当容器のシャリ・スペースの形に合わせてシャリをシート状に成形し排出できる。現在成形できるシャリシートの形は2種類に限定されるが、将来的には「弁当…