日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 小麦加工

    社内ビューイングで喜びを爆発させる日清食品HD安藤宏基社長・CEO(中央)

    日清食品HD・大坂なおみ選手が快挙 安藤社長・CEO「よくやった」、安藤社長「制覇に驚き」(2018.09.12)

     日清食品ホールディングス(HD)は9日、日清食品所属のプロテニスプレーヤー大坂なおみ選手が全米オープンテニス2018決勝戦進出を果たしたことから、同日午前5時から社内ビューイングを日清食品HDビル地下2階イベントホールで開催。日本人…

  • 惣菜・中食

    日本唐揚協会、毎年10月にから揚げ強化月間(2018.09.12)

     日本唐揚協会は5日、今年から毎年10月を「から揚げ強化月間」に制定し、全国の唐揚げ専門店や賛同企業などと連携して唐揚げの普及・消費拡大に向けた取組みを行うと発表した。専門店や外食・惣菜売場で同協会公認の共通ロゴ=写真=を展開し、販促…

  • 水産加工

    キーストーン・ダイアローグ会議終了 SeaBOS初代会長に伊藤滋氏(2018.09.12)

     グローバル水産企業と科学者が協働し、海洋管理の新たな姿を模索する協議体「キーストーン・ダイアローグ」が3~4日、長野県軽井沢で3回目の会議を行い、水産資源の持続可能な利用を推進するための活動を強化する方針を打ち出した。日本での会議開…

  • 飲料

    北海道胆振東部地震:サッポロHD、4万本の飲料水届ける(2018.09.12)

     サッポロホールディングス(HD)は被災地に支援物資として、ポッカサッポロフード&ビバレッジの飲料水を合計4万0600本届けた。「今後も自治体からの支援要請に応じて飲料水などを提供していく」(同社)。届け先と支援物資は次の通り。

  • 農産加工

    北海道胆振東部地震:佐藤食品工業、北海道工場復旧(2018.09.12)

     佐藤食品工業は9日、停止していた北海道工場の包装米飯・包装もちすべての製造ラインが復旧し稼働を再開した。

     (山本大介)

  • 乳肉・油脂

    北海道胆振東部地震:フジッコ、北海道工場でヨーグルト生産再開(2018.09.12)

     フジッコのヨーグルト生産拠点である北海道工場(北海道千歳市)では、6、7日は操業を停止したが、8日に電力が復旧し稼働再開。9日は生乳が入ってこず出荷のみの対応だったが、10日に生乳を確保し生産を再開した。

     (徳永清誠)…

  • 菓子

    榮太樓總本鋪、早大と共同開発で機能性のど飴(2018.09.12)

     早稲田大学と榮太樓總本鋪は5日、東京都内で会見を行い、紅茶ポリフェノール配合の機能性のど飴(あめ)「テアフラビンのど飴」=写真=と血糖の急激な上昇抑制効果を有するパラチノース配合の「スローカロリーどら焼き」の共同開発に成功したと発表…

  • 乳肉・油脂

    八馬史尚社長

    J-オイルミルズ・八馬社長、高付加価値化へ意欲 利益水準を継続(2018.09.12)

     J-オイルミルズは利益水準の改善策を継続するとともに、“トライ&エラー&トライ”を通じた高付加価値化を進める。このほど専門紙記者団との懇親会を東京都内で開催。八馬史尚社長が第1四半期の状況や今後の見通し、現中計の核の一つである「高付…

  • 外食

    しびれ料理の代表「麻婆豆腐」をそのまま鍋にした「しびれ麻婆タワー鍋」

    ぐるなび、18年のトレンド鍋は「しびれ鍋」(2018.09.12)

     ぐるなびは、2018年版「トレンド鍋」に「しびれ鍋」を選出した。

     選出理由は、今夏は連日厳しい暑さが続いたこともあり、刺激で食欲を増進させエネルギー補給をし、疲労を回復させるしびれ料理が注目された。辛さを追求したかつて…

  • 酒類

    サッポロビール、「99.99」発売1週間で60万ケース出荷(2018.09.12)

     サッポロビールのRTD新商品「99.99(フォーナイン)」は発売から1週間となる3日の出荷で、年間目標の3割を超える60万ケース(250ml×24本換算)を突破した。「クリアな味わいと同様、徹底的に研ぎ澄ましたシンプルなデザインが人…

  • 乳肉・油脂

    マリンフード、仏ラクタリスとコラボ 年末にアジア展開予定(2018.09.12)

     【関西】マリンフードは1日、フランス乳製品最大手ラクタリス・グループとのコラボ商品を発売した。新発売したのはラクタリスの代表ブランド「プレジデント」から6種=写真=で、同ブランドにとっては日本初のコラボとなる。マリンフードによると、…

  • 飲料

    「シンバイオティクス ヤクルト W」(左)と「毎日飲むヤクルト」

    ヤクルト本社、乳酸菌飲料2品のパッケージ刷新(2018.09.12)

     ヤクルト本社は10月8日から、乳製品乳酸菌飲料の「シンバイオティクス ヤクルト W」と「毎日飲むヤクルト」のパッケージデザインをリニューアルする。同社独自の乳酸菌「シロタ株」などを含む商品特徴をより訴求する。

     「シンバ…

  • 飲料

    ブランドイメージの「KOMBUCHA SHIP」

    大泉工場、ブランドイメージ発表 常設50店舗目指す(2018.09.12)

     大泉工場は3日、お茶を使った発酵飲料「KOMBUCHA(コンブチャ)」のブランドイメージを「KOMBUCHA SHIP」とすると発表した。今後、このブランドイメージで販促展開し、現在9店ある常設店を50店まで拡大させることを目指す。…

  • 水産加工

    大乾、21日に第3回乾海苔入札会を開催(2018.09.12)

     【関西】大乾は、今季第3回入札会を開催する。

     ▽日時=9月21日午前11時から見付▽場所=大阪市福島区野田1-1-86、大阪市中央卸売市場内、大乾▽予定数量=400万枚▽出品=120口で打ち切り▽不渡料=1口200円▽…

  • その他

    三菱食品、「からだシフト」第3フェーズ商品発売 糖質オフ全32種に(2018.09.12)

     三菱食品は昨年9月に発売した健康軸のマスターブランド「食べるをかえる からだシフト」から、糖質コントロールシリーズの第3フェーズ商品を新発売した。市場のNB商品などと比べて糖質を35~45%抑えた大麦入り米飯やレトルト粥、焼き鳥など…

  • 菓子

    「おだしアーモンド」

    クリート、ヤマキと共同開発 鰹節、だしと菓子融合(2018.09.12)

     大手菓子卸コンフェックスのグループ会社で菓子企画・開発を行うクリートは、新たな商品開発戦略の一環として、鰹節屋・だし屋のヤマキとコラボレーションした菓子を開発した。「おだしアーモンド」「かつおひねり揚げ」などおつまみに最適な素材系菓…

  • 調味

    健康イメージの高い具材を加え、化学調味料不使用で仕上げた7day cleanseシリーズの「スーパー大麦入り完熟トマトと6種野菜のスープ」)

    エム・シーシー食品、秋の新商品発売 家庭・業務用で6品(2018.09.12)

     エム・シーシー食品は1日、18年秋の新商品として家庭用で「7day cleanse」シリーズ(家庭用レトルト食品)3アイテム、「ロゴスキー ビーフストロガノフ」(同)、「リッチセレクション トリュフ入りきのこのポタージュ」(家庭用チ…

  • びん・缶詰

    高月齢向けを中心にメニューを充実させる「ハッピーレシピ」の「里芋の鶏そぼろ煮」

    キユーピー、「ハッピーレシピ」シリーズ11品発売 メニュー充実化(2018.09.12)

     キユーピーは7日から、レトルトパウチ入りベビーフード「ハッピーレシピ」シリーズを対象に、高月齢向け商品など11品を全国発売している。家庭で使いにくい食材や手の込んだメニューを拡充させるもので、「月齢7ヵ月頃から」で1品、「月齢9ヵ月…

  • 農産加工

    九鬼産業、小容量タイプの純ねりごまSP発売(2018.09.12)

     【中部】ごまの老舗メーカーである九鬼産業(三重県四日市市)はこのほど、今秋冬向け商品として、「九鬼 純ねりごまSP」(白=写真=・黒)を発売した。(いずれも、120g・税別350円)

     同品は、使い切りやすい小容量タイプ…

  • 酒類

    田苑酒造、18年かけ“樽貯蔵芋焼酎”完成(2018.09.12)

     【関西】田苑酒造は13日、本格焼酎「田苑 ENVELHECIDA(エンヴェレシーダ)」=写真=を新発売する。18年の歳月をかけて完成した樽貯蔵芋焼酎。鹿児島県産サツマイモを使用した芋焼酎を全量樽貯蔵し、じっくりと全量3年貯蔵。同社の…