日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 飲料

    ポッカサッポロフード&ビバレッジ、「驀進」テーマにファイターズ缶刷新(2019.03.15)

     【北海道】ポッカサッポロフード&ビバレッジは25日、「ポッカコーヒーファイターズ缶」(微糖、ブラック)=写真=を躍動感あふれるデザインに刷新し、北海道限定で新発売する。

     「ポッカコーヒーファイターズ缶」は、北海道日本ハ…

  • 小麦加工

    明星食品、「らーめん颯人監修 焦がし味噌」発売 一番人気を商品化(2019.03.15)

     明星食品は18日、タテ型ビッグカップ麺「明星 らーめん颯人監修 焦がし味噌」=写真=を発売する。大阪の南森町にある「らーめん颯人」はミシュランガイド京都・大阪に4年連続で掲載された人気店。新商品は、店主監修のもと同店の一番人気メニュ…

  • 小麦加工

    明星食品、赤坂榮林監修の中華三昧 酸辣湯麺を発売 新たにポークチップ(2019.03.15)

     明星食品は4月1日、酸辣湯麺の名店「赤坂榮林」監修のカップ麺「明星 中華三昧タテ型 ビッグ 赤坂榮林 酸辣湯麺」=写真=を新発売する。同品は、同店の人気メニューを商品化し、18年10月に発売したところ、好評を得たことから、麺と具材を…

  • 飲料

    サツラク農業協同組合、甘さ控えめのミルクコーヒー発売(2019.03.15)

     【北海道】サツラク農業協同組合は4月1日、道内小売店およびオンラインショップで「MILK MILK COFFEE(ミルクミルクコーヒー)」=写真=を新発売する。

     新商品は、同組合の組合員64戸の牧場(2018年12月現…

  • 酒類

    宝酒造、「焼酎ハイボール 大衆酒場うめ割り」発売(2019.03.15)

     【関西】宝酒造は、“タカラ「焼酎ハイボール」〈大衆酒場のうめ割り〉”」(350ml・参考小売価格税別141円、500ml・同191円)=写真=を26日、5万ケース(1ケース350ml×24本換算)限定で新発売する。

     同…

  • 酒類

    サッポロビール、「北海道生ビール」を期間限定で発売(2019.03.15)

     【北海道】サッポロビールは、5月8日から7月末日ごろまでの期間限定で、北海道産原料のうまみがぎゅっと詰まった「サッポロ 北海道生ビール」=写真=を全国発売する。販売計画は30万ケース。

     原材料の麦芽とホップは道産を50…

  • 小麦加工

    東洋水産、博多どんたく港まつりに協賛(2019.03.15)

     東洋水産は5月3~4日、福岡県博多市で開催される「博多どんたく港まつり」に企画協賛する。同イベントへの協賛は2005年から開始し、今年も実施に合わせて、祭りのロゴと応援メッセージを配置したオリジナルデザインのカップ麺「マルちゃん バ…

  • 外食

    イートアンド、大阪王将と日清食品タイアップ第2弾(2019.03.15)

     【関西】イートアンドは12日から、今年9月に創業50周年を迎える「大阪王将」で、日清食品の「日清焼そばU.F.O.」とタイアップした新メニュー第2弾「U.F.O.ソースで作ったソバメシにU.F.O.ソースの餡をかけた天津飯がマジで旨…

  • 卸・商社

    遠藤学副社長兼峰松社長

    エンド商事、19年2月期は増収減益見通し 新センター稼働1年、作業効率化進む(2019.03.15)

     【関西】エンド商事の19年2月期は、増収減益となる見通しだ。売上高は230億円着地を予定し、計画には未達ながらも前年はクリアしそうだ。利益は人件費や物流費高騰の影響を受けて減益。今期は新センターをもう一段階レベルアップさせ、売上高2…

  • その他

    「JAグループ国産農畜産物商談会」開催中 東京国際フォーラムで13日午後4時まで(2019.03.12)

     「JAグループ国産農畜産物商談会」が東京国際フォーラム(東京・有楽町)で本日12日にスタートした。「耕そう、大地と地域のみらい。~バイヤーの皆様と全国の産地が育む”日本の食”~」をテーマに、北海道から沖縄まで全国各地の地域色豊かな農…

  • 小売

    森常之常務

    イオングループ、オーガニック農産物拡大へ 売上構成比5%目指す(2019.03.13)

     イオングループは、全体でオーガニック農産物が拡大し、20年には売上げ100億円、オーガニック農産物売上構成比5%を計画し、それに向けて全量買い取りによる千葉県との取り組みを行う準備団体を5月に立ち上げる予定だ。イオントップバリュの森…

  • 酒類

    首都圏エリアではコインランドリーやシェアオフィスなどでも利用が広がっているタップマルシェ

    キリンビール、クラフトビールを首都圏で日常化 タップマルシェ導入店2倍へ(2019.03.13)

     キリンビールは今年、クラフトビール専用ディスペンサー「タップマルシェ」の導入店を、全国で前年比2倍の1万3000店へ飛躍的に増やす。基盤となる首都圏エリアは先行提案から2年弱で3000店(18年実績)へと急拡大。「タップマルシェの展…

  • 酒類

    テキーラ輸入、高級品伸びるも4年ぶり減(2019.03.13)

     メキシコの特定地域で造られる蒸留酒「テキーラ」の18年の輸入量は、前年比3%減の1907klとなり、4年ぶりのマイナスだった。輸入業者が原料のアガベアスル(竜舌蘭)だけを使った高級品の投入に傾注したため、総量では前年を下回ったと見ら…

  • 卸・商社

    零下25度Cまでの温度帯で保管が可能な冷凍施設を拡張しビジネス拡大に備える

    郵船ロジスティクス、香港で食品事業を強化(2019.03.13)

     郵船ロジスティクスは、同社香港法人の郵船ロジスティクス(香港)社がセン湾区の自社倉庫で冷蔵・冷凍施設を拡張、これを機に、アイスクリームの保管と店舗配送など提供サービスの拡充と合わせて、香港の食品ビジネスに幅広く対応する。顧客ごとにテ…

  • 惣菜・中食

    グリーンハウス、山和食品の全株式を取得(2019.03.13)

     「とんかつ新宿さぼてん」や本格中国料理「謝朋殿」などを展開するグリーンハウスはこのほど、山和食品の全株式を取得したと発表した。これにより、山和食品の商品開発力や店舗ネットワークを強化、顧客のニーズに応えた事業・サービスを展開していく…

  • 小売

    バローグループ、全店休業日を年間4日導入(2019.03.13)

     バローグループは、働きやすい会社の実現に向け、4月から順次施行される「働き方改革関連法」を順守するとともに、食品スーパー「バロー」において全店休業日を新たに導入する。同グループは持続的成長を目指す中で「成長を支える人材開発」を重要課…

  • 酒類

    雲海酒造、本格芋焼酎を価格改定へ(2019.03.13)

     【九州】雲海酒造は、6月1日出荷分から本格芋焼酎で価格改定を実施する。サツマイモをはじめとする原料、燃料、資材などの経費が長期的に上昇すると推測。同社の企業努力によるコストダウンだけで対応するのは困難と判断した。本格芋焼酎の価格改定…

  • 酒類

    グローバルブランドアンバサダーのストゥラン・グラント・ラルフ氏

    サントリースピリッツ、「グレンフィディック」を戦略ブランドに(2019.03.13)

     ●ウイスキー需要拡大で原酒不足

     サントリースピリッツは輸入のスコッチウイスキー「グレンフィディック」の販売を強化する。国産ウイスキーの需要が急拡大し各社が原酒不足に悩む中、同ブランドを活用し戦略的にウイスキー需要を取り…

  • 酒類

    後藤奈美酒類総合研究所理事長

    日本酒学研究会を発足 世界的学問へ発展目指す(2019.03.13)

     【新潟】昨年4月からスタートした「日本酒学」を新たな学問領域に育成するため、学術団体「日本酒学研究会」が8日、発足した。産学官が連携して設立した新潟大学日本酒学センター教員と全国各地の大学に属する有志20人が発起人。従来の醸造学や発…

  • 水産加工

    PROFISHをアピールする武市信彦執行役員(左)と小川紘幸料理長

    JR西日本、「PROFISH」展開を本格化 サバ加工品も発売(2019.03.13)

     JR西日本は陸上養殖水産物の独自認証ブランド「PROFISH(プロフィッシュ)オーガニックフィッシュ」の展開を、3月8日「サバの日」を機に本格化した。地下海水を使うなど生産管理方法を高度化し、付加価値を高めたブランド水産物を供給する…