日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 飲料

    めいらくグループ、「スジャータ坊や」活用でLINEスタンプ発売(2017.08.21)

     【中部】めいらくグループは、自社キャラクター「スジャータ坊や」を活用した消費者コミュニケーションの一環として、同キャラクターをモチーフにしたLINEスタンプを製作。8月3日から販売を開始した。

     同キャラクターは漫画家の…

  • 小売

    ユニー、「アピタ暮らしのサポート」で片付けサービス導入(2017.08.21)

     【中部】ユニーは2日、シニア向けの暮らしに関するサービス取次業務「アピタ暮らしのサポート」で、新たに生前・遺品整理を中心とした「片付けサービス」をまずはアピタ5店舗で開始した。

     片付けサービスは業者と提携し、生前・遺品…

  • 菓子

    名糖産業、今期も「アルファベットチョコ」に注力(2017.08.21)

     【中部】名糖産業はこのほど、17年秋冬向け新商品を発表した。チョコレート新商品15品(うち期間限定3品)およびリニューアル1品、キャンデー新商品3品およびリニューアル3品、子ども用菓子新商品1品を9月4日から一部を除いて発売開始する…

  • 小麦加工

    敷島製パン、「シールド乳酸菌」配合クリーム使用2品発売(2017.08.21)

     【中部】敷島製パンはこのほど、「乳酸菌ヨーグルト&ラズベリーパン」=写真、「乳酸菌ミルク&トリプルベリーデニッシュ」の2アイテム(各オープン価格)を関東、中部、近畿、中国、四国地区で発売した。四国地区は「乳酸菌ヨーグルト&ラズベリー…

  • 飲料

    下期もイベントを通じ、野菜飲料市場の拡大に努める

    カゴメ名古屋支店、野菜飲料市場の拡大へ 「カゴメ野菜ジュース」が機能性表示食品に(2017.08.21)

     【中部】カゴメ名古屋支店は8日、野菜飲料市場の拡大継続に向け、「カゴメトマトジュースプレミアム」の発売を記念した特設試飲会を、松坂屋名古屋店との共同で開催し、来場者に758杯を無料配布。野菜飲料市場の拡大継続に今期も積極的な同支店は…

  • その他

    大垣共立銀行、「OKBアグリビジネス助成金」贈呈(2017.08.21)

     【中部】大垣共立銀行は、「第4回 OKBアグリビジネス助成金」の受賞者を決定。2日には同銀行本店で贈呈式を実施した=写真。

     同助成金はアグリビジネスの成長産業化を後押しするため、2014(平成26)年3月に創設。今回で…

  • 調味

    ご飯にシチューの専用商品投入で市場の活性化を 図る

    ハウス食品、シチュー市場活性化 「オンライス」など新基軸商品を提案(2017.08.18)

     ハウス食品は11年以降、ダウントレンドが続いていた家庭用シチュー市場を活性化すべく、新基軸の商品を投入する。

     家庭用ルウシチュー市場は11年を契機として、14年までダウントレンドが続いた。15年は持ち直したが、これは価…

  • その他

    従来までの課題を解決したトロミ調整食品「トロミアップやさしいとろみ」

    日清オイリオグループ、トロミ調整食品市場を活性化 従来の課題を払拭(2017.08.18)

     日清オイリオグループは今秋、介護現場などで近年需要が高まっているトロミ調整食品市場の活性化を推進する。9月1日から多彩な付加価値を持つトロミ調整食品「トロミアップ やさしいとろみ」を全国で発売、ダマになりやすいなどを解決する新商品と…

  • 小売

    横山清アークス社長、北雄ラッキー株式の5.54%取得(2017.08.18)

     【北海道】アークスの横山清社長は15日付で道内中堅スーパー、北雄ラッキーの株式を買い付けた。横山氏個人が出資する形で、議決権ベースで5.54%に当たる35万株を取得。これによって横山氏は、北雄ラッキー筆頭株主の桐生泰夫名誉会長(10…

  • 飲料

    橋本二郎トワイニング・ ジャパン社長

    片岡物産、「トワイニング」市場活性化に注力 「アールグレイ」で女性ユーザー獲得(2017.08.18)

     片岡物産が展開する「トワイニング」ブランドは今秋、「アールグレイ」にこだわる。「こだわり系」のティーバッグが伸長する紅茶市場に対応し、「アールグレイ」フレーバーの新商品を投入するほか、既存ティーバッグ18品、リーフパック4品の「デザ…

  • 飲料

    マグカップ対応をアイコンで訴求する「モンカフェ  スペシャルロースト」

    片岡物産、「モンカフェ」などラインアップ強化 さらなる拡大目指す(2017.08.18)

     片岡物産は今秋、「モンカフェ」「バンホーテンココア」「辻利」の各ブランドを強化する。各市場の状況に合わせ、各ブランドの魅力や特徴を強化し、さらなる拡大を図る。

     近年、伸長を続けてきた簡易ドリップコーヒー市場は、16年の…

  • 酒類

    記者会見する奥田徹会長(左)と後藤奈美審査委員長

    日本ワインコンクール、26銘柄が金賞受賞(2017.08.18)

     日本ワインコンクール実行委員会は8日、国産ブドウのみを使ったワインを対象にした審査会「第15回 日本ワインコンクール2017」の審査結果を東京都内で発表した。総エントリー726点のうち、315点(73ワイナリー)が入賞し、金賞は26…

  • 酒類

    サッポロビール、「黒ラベル〈黒〉」限定品発売へ(2017.08.18)

     サッポロビールは、昨年キャンペーンの景品として好評だった「黒ラベル〈黒〉」を限定品として、黒ビールの需要が高まる秋冬に向け10月3日に発売する。あわせて千葉と九州・日田の2工場で、通常の「黒ラベル」と「同〈黒〉」の飲み比べツアーを9…

  • 水産加工

    日本水産、17年秋冬新商品59品、64億円目標 4つの対応切り口に(2017.08.18)

     日本水産は17年秋冬の新商品として、市販品(家庭用冷食13品・常温食品11品・日配品8品・魚肉ハムソー6品)38品を9月1日から、業務用食品10品を8~10月にかけて、水産加工品11品を9月1日から発売する。計59品の年間販売計画は…

  • 調味

    注目を集めそうな「ノンオイルドレッシング おろししょうゆ」「ほしえぬ フルーツドレス」

    キユーピー、FS市場活性化へ 業務用秋冬新商品群を投入(2017.08.18)

     キユーピーは今秋、外食・中食などのフードサービス(FS)市場の活性化を図る業務用新製品群を投入する。このほど開催した戦略発表会(本紙既報)で、9月13日から計28品(うちリニューアル21品)を順次発売することを示した。

  • 乳肉・油脂

    生食用100%オイルやパウダー品、ゼリーを発売する

    日清オイリオグループ、MCT関連商品拡充 美容・スポーツ向け(2017.08.18)

     日清オイリオグループは今秋、MCT関連商品のラインアップを拡充する。生食用の100%オイルや飲料などに混ぜやすいパウダー品、手軽に摂取できるサプリメントゼリーなどを9月1日(一部8月21日)から商品化する。同社では40年間以上、注力…

  • 水産加工

    伍魚福、「マンゴー&クリームチーズサンド」発売(2017.08.18)

     【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は、「マンゴー&クリームチーズサンド」(写真)を9月1日に発売する。同品はドライマンゴーと国産クリームチーズをシート状の魚のすり身で挟み、スティックに成形したもの。

     ドライマンゴーの食感…

  • 酒類

    霧島酒造、「霧島〈宮崎限定〉」パック2品発売(2017.08.18)

     【関西】本格焼酎メーカーの霧島酒造は、本格芋焼酎「霧島〈宮崎限定〉」のパック製品(1.8L=写真、900ml)を11月1日から、宮崎エリア限定で発売する。

     「霧島〈宮崎限定〉」は、同社が創業100周年の節目を迎えた16…

  • 卸・商社

    土屋勇蔵社長

    ジャポニックス、営業力・提案力を強化 惣菜など新分野育成も(2017.08.18)

     ジャポニックスの上期(1~6月)業績は、前年7月のイタリア直輸入部門の分社化などの影響で減収減益。下期は営業力強化をテーマとし、季節に応じた商品提案や惣菜を中心とした新分野の育成などを推進。通期売上高で前年実績の確保を目指す。(徳永…

  • 冷凍・チルド

    個食対応の1食ラーメン新商品を手にする伊地知稔彦社長

    日清食品チルド、新価値で市場拡大 簡便・本格・健康を進化(2017.08.18)

     日清食品チルドは10日、17年度上期概況と下期マーケティング戦略および秋冬新商品発表会を開催した。

     伊地知稔彦社長は「マーケットは分化しながら進化する。即席麺に代表されるように絶えず新しい価値提案が受け入れられてマーケ…