コーヒー・コーヒー用クリーム特集

コーヒー・コーヒー用クリーム特集:日本珈琲貿易 “おうち”需要とらえる

飲料 2021.02.26 12193号 11面

 日本珈琲貿易の20年10月期は売上げと利益ともに前年を上回り着地した。コロナ禍で変化した消費行動をいち早く捕まえ、コーヒーと食品の主軸2事業がいずれも好調に推移した。
 コーヒー生豆事業では業務用ルートが苦戦するも、量販仕様の大容量向けとオリジナルグルメ系の多彩なコーヒーで“おうちカフェ”ニーズをつかんだ。
 コーヒー生豆事業では外出自粛で業務用ルートが影響を受けたが、巣ごもり需要で伸びたSM向けの大容量グレードに加え、品質と

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • コーヒー・コーヒー用クリーム特集

    コーヒー・コーヒー用クリーム特集

    飲料

     21年もコロナ禍による不透明な見通しが続く中、コーヒー市場は家庭内需要の拡大や変化する生活者のニーズに対応するため、新たな提案で成長を目指す。一方、コロナ禍で影響を受けた業務用市場でもウィズコロナに対応する取組みや、コ […]

    詳細 >