コーヒー・コーヒー用クリーム特集

コーヒー・コーヒー用クリーム特集:ワタル・小澤志朗顧問に聞く コーヒー生豆国際市況

飲料 2021.02.26 12193号 09面
ワタル 小澤志朗顧問

ワタル 小澤志朗顧問

 ◆新型コロナ拡大で見通し不透明 20/21年度総生産プラスも
 コーヒー生豆国際市場の昨年の総括と今年の相場の状況や展望をワタルの小澤志朗顧問に分析してもらった(12日現在)。(文責・本吉卓也)

 ●20年海外市況
 2020年NYC価格帯の特徴は、年間の高低幅が42セント(92~134セント)と異常気象がないわりに大きく動いた。変動材料は(1)ブラジ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • コーヒー・コーヒー用クリーム特集

    コーヒー・コーヒー用クリーム特集

    飲料

     21年もコロナ禍による不透明な見通しが続く中、コーヒー市場は家庭内需要の拡大や変化する生活者のニーズに対応するため、新たな提案で成長を目指す。一方、コロナ禍で影響を受けた業務用市場でもウィズコロナに対応する取組みや、コ […]

    詳細 >