コーヒー・コーヒー用クリーム特集

コーヒー・コーヒー用クリーム特集:コーヒー用クリーム 家庭内飲用シーンつかめ

飲料 2021.02.26 12193号 08面

 家庭用インスタントクリーミングパウダー(ICP)市場は依然として厳しい状況が続く。コロナ禍でコーヒーはアウトホーム需要が減り、家庭内での飲用機会は大幅に増加したが、ブラック飲用の浸透に加え、50代以上のコア層の生活様式がそこまで変化しなかったことで、引き続き苦戦を強いられているようだ。ただし、ここに来てICPの菓子作りへの活用や若年層のトライアルなどの芽も見えてきた。新常態で増える家庭内での飲用シーンを好機としてつかむため、各社積極策を講じている。(小澤弘教)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • コーヒー・コーヒー用クリーム特集

    コーヒー・コーヒー用クリーム特集

    飲料

     21年もコロナ禍による不透明な見通しが続く中、コーヒー市場は家庭内需要の拡大や変化する生活者のニーズに対応するため、新たな提案で成長を目指す。一方、コロナ禍で影響を受けた業務用市場でもウィズコロナに対応する取組みや、コ […]

    詳細 >