醤油特集

醤油特集:川中醤油 「芳醇天然かけ」アピール

味噌・醤油 2021.12.10 12335号 07面

小松菜おひたし

小松菜おひたし

 創業115年の広島の老舗醤油メーカー川中醤油は、フラッグシップ商品「芳醇天然かけ醤油」の販売に注力している。同品は、本醸造濃口醤油にカツオと昆布の一番だしを合わせた風味豊かなだし醤油で広島市が認定する「ザ・広島ブランド」にも選ばれている。
 同品は、カツオだしにこだわって製造され、自社でだしをとり、1番だしの上澄みのみを使用することで香り高く雑味のない味わいに仕上げている。「うまみの相乗効果」に着目した3代目の川中敬三社長(現会長)が1985年に開発

  • 醤油特集

    味噌・醤油

     醤油市場は21年、コロナ災禍に苦しんだ昨年実績に一歩届かず、厳しい状況が続いている。業務用の苦戦が響き、堅調な家庭用、輸出増でも補いきれなかった。苦境だが回復の兆しや消費の底堅さが感じられるカテゴリーもあった。事業と市 […]

    詳細 >