即席麺特集

即席麺特集:イトメン 「チャンポンめん」伸長 限定ミルク風味も投入

小麦加工 2019.09.30 11950号 15面

 【関西】乾麺の一大生産地、播州地区で、播州手延べそうめん「月の輪」だけでなく機械麺もつくる麺の総合メーカー、イトメン。ロングセラー「チャンポンめん」を中心とした即席麺も生産する。  一昨年の「ブラックチャンポンめん」に続き4月、「調子にのって限定商品」と銘打ちトマトの酸味を利かせた「レッドトマト味チャンポンめん」を上市。「ブラックは通常の『チャンポンめん』とカニバリを起こしたが、レッドトマトは相乗効果が大きかった」(伊藤充弘社長)と話す。  即席麺の中心商品は「チャンポンめ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 即席麺特集

    即席麺特集

    小麦加工

     即席麺市場は本格需要期に向け、各社の主力商品を軸とした商品・販促提案を行っていくことで、拡大を目指している。業界のトピックスとしては6月に価格改定を実施。その影響で6月単月は2桁減とブレーキがかかったが、4~5月までの […]

    詳細 >