包装米飯特集

包装米飯特集:味の素社 七草がゆ展開通じ“おいしく食べる”を提案

農産加工 2019.09.06 11937号 09面

 味の素社は、おかゆ商品「味の素KK おかゆ」の19年度下期の販売戦略で9月にコンビニエンスストアなど店頭での防災フェア企画へ注力するほか、1月にはスーパー店頭での七草がゆの展開を通じ“おいしく食べる”日常食としての提案を強化していく。  1月の七草がゆの店頭展開は年間販売の約1割、続く2月は風邪やインフルエンザが例年流行する時期でもあり、体調不良に陥る生活者からの需要もある。それらを合わせ年間販売の約4割を占める重要な商戦期に“おいしく食べる”の提案を展開することで、19年

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 包装米飯特集

    包装米飯特集

    農産加工

     ◆10年以内に1000億円市場へ  パックご飯を意味する無菌包装米飯市場は、9年連続で増加した。本紙推計の18年度市場規模(出荷ベース)は前年比7%前後増加の691億円と700億円に迫った。数量ベースで見ても、食品需給 […]

    詳細 >