包装米飯特集

包装米飯特集:東洋水産 「あったかごはん」好調 業務用ルートを開拓

農産加工 2019.09.06 11937号 08面

 東洋水産の米飯事業は前期(19年3月期)、市場の成長を上回る成長で着地した。無菌包装の基幹アイテムの「あったかごはん」が2桁増で推移したことに加え、「玄米ごはん」や「麦ごはん」などの健康系商品の好調が売上げ増に貢献した。  今期(20年3月期)は、無菌、レトルトともに生産ラインの増産体制が整ったことから、家庭用での積極的な販売に加え、業務用ルートの開拓などの活動にも注力していく方針だ。  直近4~7月の状況は、前期から引き続き「あったかごはん」が好調に売上げを伸ばしているこ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 包装米飯特集

    包装米飯特集

    農産加工

     ◆10年以内に1000億円市場へ  パックご飯を意味する無菌包装米飯市場は、9年連続で増加した。本紙推計の18年度市場規模(出荷ベース)は前年比7%前後増加の691億円と700億円に迫った。数量ベースで見ても、食品需給 […]

    詳細 >