東北乾物・乾麺特集

東北乾物・乾麺特集:小山製麺 岩手3大麺の販売先広がる

小麦加工 2020.08.12 12095号 12面

 小山製麺の昨年度売り上げはほぼ前年並み、当期純利益は前年比27%増となった。白物、半生製品、PB商品が同10%増と好調だった一方で、ご当地ラーメン類や半生ギフトが同10%減と苦戦した。売上構成比は乾麺3割(白物4割、そば4割、特殊品2割)、半生麺2割、冷麺2割、PB乾麺1割、その他。  ここ数年、衛生・安全管理の取組みに力を入れてきた。ISO22000、乾麺HACCP、そしてFSSC22000と続いている。設備投資だが、大型の部分は終了し、昨年は生中華設備、生工場除湿器冷蔵

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 東北乾物・乾麺特集

    総合

     ●加工メーカー、原料確保に苦慮 農産・水産乾物は天産物であり、出来不出来はその年の天候に左右される。温暖化の影響で近年は不漁、不作が続いている。産地では生産者が減少していて、相場の上昇に拍車がかかり、加工メーカーは原料 […]

    詳細 >