緑茶特集

緑茶特集:山城物産 新しい切り口商品、機能性表示食品と乳酸菌

飲料 2019.07.08 11905号 12面
GA煎茶(抹茶入り)(左)とスリープルイボスティー(7本入り)(中)リラックスルイボスティー(7本入り)

GA煎茶(抹茶入り)(左)とスリープルイボスティー(7本入り)(中)リラックスルイボスティー(7本入り)

左から、乳酸菌入り宇治抹茶ラテ、乳酸菌入りしょうが湯、乳酸菌入り宇治ほうじ茶ラテ

左から、乳酸菌入り宇治抹茶ラテ、乳酸菌入りしょうが湯、乳酸菌入り宇治ほうじ茶ラテ

 【関西】宇治茶の一大産地・山城の和束に工場がある。その良質なお茶が採れる地の利を生かして、本当においしいお茶を茶葉で飲んでもらいたいと提案し続けている山城物産。  お茶はもともと日常生活の潤いと、煎じ薬による健康の飲料として根付いてきた。その健康に着目して機能性表示食品のインスタントティーの、スティックタイプ商品3種類7本入り袋タイプと30本入りBOXタイプの商品と、乳酸菌「1兆個でちょう活!」の3品を発売して、お茶の健康を生かした新しい切り口の商品として注目を浴びている。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 緑茶特集

    緑茶特集

    飲料

     新茶商戦から今年の緑茶市場がスタートを切った。ただ今年の新茶商戦は天皇即位での10連休期間も重なり、量販店での新茶催事は例年より展開も地味になり売上げも厳しい状況になった。  緑茶市場はドリンクの増加に反して、食生活の […]

    詳細 >