高機能性米特集

高機能性米特集:災害用非常食=尾西食品 1~5月は2.5倍に ネット販売の拡大続く

農産加工 2020.07.29 12088号 08面
特定原材料等28品目不使用の「アレルギー対応五目ごはん」(左)と「米粉でつくったカレーうどん」

特定原材料等28品目不使用の「アレルギー対応五目ごはん」(左)と「米粉でつくったカレーうどん」

 亀田製菓グループでアルファ米のトップ企業・尾西食品の1~5月販売実績は、前年の約2.5倍に上った。東日本大震災から10年が経過し、行政中心の年度末買い換え需要に加え、コロナウイルス感染拡大で、インターネットを通じた個人向け販売量が急増。4月以降もネット販売の拡大は続いている。  商品動向では、家庭備蓄に最適な、ファミリータイプのメニューセット「ごはんシリーズ(アルファ米12袋セット)」が好調。さらに、人気TV番組で取り上げられた「携帯おにぎり」シリーズも、前年の2倍近い売上

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 高機能性米特集

    高機能性米特集

    農産加工

     玄米や雑穀、精麦など、健康を基軸にしたコメ関連商品の市場は、拡大を続けている。ただ19年度は、けん引役のもち麦が、TV番組で盛んに取り上げられ大幅伸長した一昨年の反動で、前年割れを余儀なくされた。だが直近では、コロナウ […]

    詳細 >