JAグループ国産農畜産物商談会

JAグループ国産農畜産物商談会:JA全農ちば 黒酢米で米粉と米麺

農産加工 2021.03.05 12196号 10面
「黒酢米米麺」(右)と「黒酢米小松菜米麺」

「黒酢米米麺」(右)と「黒酢米小松菜米麺」

 JA全農ちばでは、JAちば東葛による黒酢米を使った米粉と加工品の米麺をPRしている。黒酢米とは同JA管内の野田市で栽培に取り組み、慣行栽培との比較で化学合成農薬や化学肥料を半分以下に低減したコメで玄米黒酢を空中散布し、酢酸とアミノ酸の働きにより、病気に強くうまみも向上。使用する玄米黒酢は黒酢米を醸造して得られることから、循環型農業にも一役買っている。一次加工品の「黒酢米米粉」は、「小麦アレルギーやグルテン摂取を控える人にも、パンやスイーツをおいしくたべてもらいたい」という同

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • JAグループ国産農畜産物商談会

    総合

     全国のJAグループの農畜産物・加工品が一堂に介する「第15回JAグループ国産農畜産物商談会」が、オンラインで31日まで開催中だ。今回、コロナ禍で失われた商談機会を創出するため、初のオンライン開催となり、公式サイトja- […]

    詳細 >