JAグループ国産農畜産物商談会

JAグループ国産農畜産物商談会:JA全農みやぎ 「仙大豆」企画品が人気

農産加工 2021.03.05 12196号 11面
罪悪感なく食べられる「ソイチップス」

罪悪感なく食べられる「ソイチップス」

 宮城県では、東日本大震災の津波被害を受けた生産者らが、いち早く生産を再開した大豆が「復興のシンボル」となり、その魅力を加工品も含めて発信する「仙大豆プロジェクト」をスタートさせている。JA全農みやぎとJA仙台は加工品を紹介している。
 同県は大豆生産量第2位。多様な品種があるが、同県のみで生産される奨励品種で全国的に有名な「ミヤギシロメ」は、味と風味に優れる上質な国産大豆だ。
 仙大豆プロジェクトでは、このミヤギシロメを使って

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • JAグループ国産農畜産物商談会

    総合

     全国のJAグループの農畜産物・加工品が一堂に介する「第15回JAグループ国産農畜産物商談会」が、オンラインで31日まで開催中だ。今回、コロナ禍で失われた商談機会を創出するため、初のオンライン開催となり、公式サイトja- […]

    詳細 >