JAグループ国産農畜産物商談会

JAグループ国産農畜産物商談会:JA全農山形 専用飼料で限定生産

乳肉・油脂 2021.03.05 12196号 10面
あっさり甘みのある脂肪も特徴の「庄内グリーンポークぶーみん」

あっさり甘みのある脂肪も特徴の「庄内グリーンポークぶーみん」

 山形県の庄内地区JAグループが展開する庄内産豚肉を「庄内グリーンポーク」と総称し、うち登録農場で品種や飼料にこだわって生産されたものだけを「ぶーみん」と呼ぶ。JA全農山形と山形肉牛協会は、「庄内グリーンポーク“ぶーみん”」を紹介している。
 自然豊かで恵まれた気候風土の庄内平野は「庄内米」で知られる古くからのコメ産地だが、養豚にもいち早く取組み、昭和40年代から継続している品種改良の努力で生まれた独自系統豚「ヤマガタL」「ガッサンエル」のノウハウがぶ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • JAグループ国産農畜産物商談会

    総合

     全国のJAグループの農畜産物・加工品が一堂に介する「第15回JAグループ国産農畜産物商談会」が、オンラインで31日まで開催中だ。今回、コロナ禍で失われた商談機会を創出するため、初のオンライン開催となり、公式サイトja- […]

    詳細 >