塩特集

塩特集:ポイント=官民で進む減塩対策

調味 2021.08.16 12276号 11面

 厚生労働省がまとめた最新の「国民健康・栄養調査」によると、日本人の食塩摂取量の平均値は10.1gで、他国に比べて多い傾向にある。塩の過剰摂取の課題解決に向け、官民でさまざまな減塩施策が行われている。
 「日本人の食事摂取基準(20年版)」では、1日当たりのナトリウム(食塩相当量)摂取の目標量を0.5g引き下げ、男性7.5g未満、女性6.5g未満とした。高血圧や慢性腎臓病(CKD)の重症化予防を目的とした量としては、新たに1日6g未満と設定した。

  • 塩特集

    塩特集

    調味

     塩市場は引き続き縮小傾向が続きそうだ。減塩志向の高まりで、食品加工や家庭・飲食店で使われる塩の量は減り続けている。生活習慣病予防の観点から国も塩分摂取目標値を引き下げており、今後大きな需要回復は望めそうにない。縮小する […]

    詳細 >