塩特集

塩特集:業務用=引き続き減少傾向 塩分摂取抑制が顕著に

調味 2021.08.16 12276号 11面

 20年度に食品加工用として消費された塩は66万3000t(前年比3.9%減)だった。内訳は漬物用が6万5000t(同9.7%減)、味噌用が2万2000t(同18.5%減)、醤油アミノ酸用が13万6000t(同5.5%減)、水産用が12万7000t(同6.6%減)、調味料用が9万2000t(同7.1%減)、加工食品用が11万6000t(同6.5%減)、その他が10万5000t(同18%増)だった。特殊用塩0t、特殊製法塩1万9000tを加えた業務用塩の総消費量は68万2000

  • 塩特集

    塩特集

    調味

     塩市場は引き続き縮小傾向が続きそうだ。減塩志向の高まりで、食品加工や家庭・飲食店で使われる塩の量は減り続けている。生活習慣病予防の観点から国も塩分摂取目標値を引き下げており、今後大きな需要回復は望めそうにない。縮小する […]

    詳細 >