野菜・果実飲料特集

野菜・果実飲料特集:新たな有用性の動き 原料高騰・環境問題にも注力

飲料 2022.03.30 12380号 05面

 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中で、最初の感染確認から2年が過ぎた。緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の発令が続き、勤務スタイルは大きく変化した。在宅ワークが浸透したことで、家庭内で過ごす時間が増えたこと、健康への意識の変化が前面に出てくるようになった。その中で、飲料メーカーも、消費者への従来から求められていた健康に加えての付加価値の追求が求められている。
 全国清涼飲料水連合会(全清飲)がまとめた2021年の飲料生産数量によると、

  • 野菜・果実飲料特集

    野菜・果実飲料特集

    飲料

     新型コロナウイルスによる、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の政府からの発出により、定着しつつある在宅での一定程度の勤務。健康志向への関心は、新型コロナウイルスと向き合う上で、消費者の関心事としては大きな比重を占めてい […]

    詳細 >