日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 酒類

    左から「香の森」「香の雫」「CRAFT GIN COCKTAIL2種のグレープフルーツとハーブのクラフトジンカクテル」

    養命酒製造、クラフトジン投入 原料に国産ハーブ「クロモジ」使用(2019.01.23)

     養命酒製造は、ボタニカル(草根木皮)で香り付けした蒸留酒「ジン」を3月1日に投入する。主力ブランド「薬用養命酒」の原料となる国産ハーブ「クロモジ」を使ったクラフトジンだ。18年発売の「のど飴」に次いで、クロモジを使った商品展開の第2…

  • 調味

    味の素社、新メニューを「コンソメ」パッケージに(2019.01.23)

     味の素社は、新たなメニュー提案としてTVCMなどで訴求する「鶏団子とひらひら人参のスープ野菜」を4月1日納品分からパッケージを刷新する洋風スープの素「味の素KKコンソメ」で採用する(写真)。新メニューをTVCMなどで広く提案し訴求を…

  • 調味

    「銀座めぐるめ」参加企業

    明治、老舗と「銀座カリー」で協業 銀座文化を伝える取組み(2019.01.23)

     明治は、銀座の歴史をつくり続ける店舗や企業と「銀座カリー」で協業し、銀座の文化を伝える取組み「銀座めぐるめ」を19日から約1ヵ月間実施する。「銀座カリー」をテーマに銀座の老舗と協業し開発した商品を期間限定販売する。これは、「銀座カリ…

  • 調味

    国内7地区の料理との相性を追求した

    キユーピー、100周年記念商品発売 7エリアでマヨネーズ調味料(2019.01.23)

     キユーピーは今春、創業100周年を記念したマヨネーズタイプ調味料を地域・数量限定で発売する。各地方ならではの魅力で地元食材を楽しめるマヨネーズタイプ調味料で、3月1日から順次展開。北海道、東北、関東・甲信越、東海・北陸、関西、中国・…

  • 菓子

    「ゆるり日和黒ごまクリーム」

    ソントン、紙カップ製品に新シリーズ「ゆるり日和」 クリーム2品発売(2019.01.23)

     ソントンは3月1日、紙カップ製品の新シリーズとして「ゆるり日和黒ごまクリーム」と「ゆるり日和きなこクリーム」を新発売する。同社の紙カップ製品「ファミリーカップ」シリーズは、19年10月に発売60周年を迎える。長年市場をけん引する同社…

  • 水産加工

    木目トレー「花らんまん」シリーズ

    三幸、「黄金ままかり」発売25周年 初の新味、期間限定で(2019.01.23)

     三幸は、今年発売25周年を迎える「黄金ままかり」で、初の新味「紀州産しそ梅酢仕立て」を1月15日~4月まで期間限定で全国発売した。新しいおいしさを発信することで、アニバーサリーイヤーを盛り上げていく。

     「黄金ままかり」…

  • 小麦加工

    「一度は食べたい名店の味 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン」

    エースコック、一度は食べたい名店の味に「狼煙」発売(2019.01.23)

     エースコックは2月4日、カップ麺「一度は食べたい名店の味」に「狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン」を新発売する。同品は、連日行列をつくる埼玉の名店「狼煙」の看板メニューをカップ麺化したもの。鶏豚と魚介のうまみを利かせた濃厚なスープに…

  • 小麦加工

    「わかめそうめん フジッコ 純とろ仕立て」

    エースコック、「純とろ」とのコラボにそうめん展開(2019.01.23)

     エースコックは2月4日、好評の「フジッコ 純とろ」とのコラボシリーズにカップ麺「わかめそうめん フジッコ 純とろ仕立て」を発売する。同品は、昔ながらの変わらぬ味わいとヘルシーさに定評があるカップ麺「わかめラーメン」の姉妹品として、そ…

  • 味噌・醤油

    ハナマルキ、山椒の味噌汁など3品発売(2019.01.23)

     ハナマルキは3月1日、爽やかに香るサンショウの風味を利かせた香りを楽しむ味噌汁や、国立循環器病研究センター認定の減塩味噌汁など3種類の即席味噌汁を発売する。

     「香り楽しむおみそ汁 山椒とオクラ5食」=写真=は、近年話題…

  • 小売

    ユニー、地元メーカーとコラボサンドイッチ第3弾(2019.01.23)

     ユニーは9日、地元調味料メーカーとコラボしたオリジナルサンドイッチの第3弾「イチビキ醤油使用の玉子焼サンド」を新発売。2月19日までの期間限定で、愛知、岐阜、三重県下のアピタ、ピアゴの一部店舗を除いた109店舗で販売している。

  • 小麦加工

    鈴木達也社長

    中村屋、中華まん市場成長目指す 武蔵工場稼働で競争力強化(2019.01.23)

     【関東】中村屋は拡大する中華まん市場でさらなる成長を目指す。鈴木達也社長は100億円投資した中華まん専用工場の武蔵工場について「最新鋭の設備を導入し、品質向上、生産性向上、安全性・作業環境の向上を図り、競争力を高めた」とした上で25…

  • 調味

    新商品の「冷汁」(左)は包面で「埼玉郷土の味」と訴求

    正田醤油、関東ご当地うどん専用つゆ提案 「肉汁」味わい向上(2019.01.23)

     ●冷汁追加 トライアル購買促す

     【関東】正田醤油は関東ご当地うどんの専用つゆを提案し、独自のメニュー価値と商品力を全国に伝える。2月15日から「麺でおいしい食卓 肉汁うどんつゆ」「冷汁(ひやしる)うどんつゆ」を発売する…

  • 小麦加工

    健康的なパンのアイテムを拡充

    パンフォーユー、企業の健康経営を支援 健康パン大幅拡充(2019.01.23)

     【関東】オフィス向け冷凍パンサービス「パンフォーユー・オフィス」を運営するパンフォーユーは、企業の健康経営をサポートするために低糖質パンを中心に健康パンのラインアップを2月から大幅に拡充する。大豆粉や全粒粉、米粉から竹炭、ビーツ、雑…

  • 菓子

    左から猿田寿男市長、早川知佐本部長、磯野典正・熱血!!勝浦タンタンメン船団長

    カルビー、勝浦市長を表敬訪問 “47都道府県の味”千葉代表商品を紹介(2019.01.23)

     【関東】カルビーは7日、千葉県勝浦市役所で猿田寿男市長を表敬訪問した。日本全国47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現する「ラブ ジャパン」プロジェクトの18年度第2弾として発売した漁師町勝浦で生まれたご当地グルメ「…

  • 飲料

    100年という歩みを重ねてきた「カルピス」

    アサヒ飲料、「カルピス」100周年 新たな一歩刻む(2019.01.21)

     1919年の七夕に日本初の乳酸菌飲料として誕生した「カルピス」ブランドは7月7日、100周年を迎える。100年の歩みの中、“おいしいこと”“滋養になること”など四つの本質価値を守りながら、新たな挑戦を続け、日本人の99.7%が飲んだ…

  • 小麦加工

    左から、桐山健一副会長、盛田淳夫副会長、飯島延浩会長、細貝理榮副会長、安田智彦副会長

    製パン業界、商品力で需要増目指す 「パン給食」週2回へ努力(2019.01.21)

     2018年のホールセール製パン業界は、原材料価格上昇、人件費や燃料費など各種コスト増への対応として価格改定を実施。小売業との価格改定の折衝では、人手不足を起因とする人件費および物流費高騰への危機意識は、小売業も共有することから、理解…

  • 小売

    18年に展開を始めた小型店を関東でも出店へ

    コスモス薬品、2業態で関東攻勢 今期は小型、来期中に大型店(2019.01.21)

     コスモス薬品は、5月までに東京都内での店舗展開を本格化する。17日に都内で行われた第2四半期決算説明会で、横山英昭社長は渋谷区広尾と中野区の駅前立地での出店が確定していると明らかにした。いずれも売場面積170~330平方m(50~1…

  • 農産加工

    豆腐業界、5月に公正取引準備協議会を発足(2019.01.21)

     日本豆腐協会(日豆協)や全国豆腐連合会(全豆連)の加盟企業で構成する豆腐公正競争規約設定委員会は、規約の制定に向けた最終段階として5月に「とうふ公正取引準備協議会(仮称)」を発足させる。3月から参加事業者の募集を開始、豆腐業界のみな…

  • 卸・商社

    伊藤忠食品・ヤマエ久野、合弁設立しコンフェックスに出資(2019.01.21)

     伊藤忠食品とヤマエ久野は菓子流通への参入を目的に、合弁会社「ワイ&アイホールディングス合同会社」を設立した。ワイ&アイHDの資本金は1億円で出資比率は非公開だが、両社の対等の精神に基づく設立としている。

     ワイ&アイHD…

  • 農産加工

    マコト、4月からごま製品を値上げ(2019.01.21)

     ごま専門メーカーのマコトは、4月1日出荷分からごま製品の価格改定を実施する。段階的に相場上昇を続けていた原料ごまについて同社は「品質を基本に考えながら輸入先を分散させるなど製品価格の安定に努めてきたが、近年の物流費・燃料費などのコス…