日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • その他

    「香り」で彩る日本の食 横山香料 新規開拓へ意欲 製菓・製パン業界に実績多数(2017.06.23)

     創業70年を迎えた横山香料は「バニラ」「乳製品」「食品素材」を3本柱に、食品香料の製造・販売を行う。「ナチュラル&フレッシュ」を開発精神に掲げ、製菓・製パンメーカーを中心に納入実績を重ねてきた。

     独自性のあるラインアッ…

  • 調味

    キユーピー、「アジアンテーブル」第2弾で「かんきつハーブ」発売(2017.06.23)

     キユーピーは、かけるだけでタイ風のアジアンハーブや柑橘の香りが楽しめる「かんきつハーブ コブミカンの葉&レモングラス」(写真)を「パクチー」に続く「アジアンテーブル」第2弾として、通信販売サイト「LOHACO」で20日から発売した。…

  • 乳肉・油脂

    カネカ、低水分シートマーガリンなど2品発売(2017.06.23)

     カネカは6月から、製パン・製菓向けの加工油脂・ホイップクリーム新製品群を発売している。デニッシュやクロワッサンがサックリ仕上がるシートマーガリン「ヴィオロンシートJW」と、牛乳の風味を生かしたホイップクリーム「ラシェンテSN」の2品…

  • 小売

    開店時には長蛇の列(ライフ牧野店)

    ライフコーポレーション、既存店活性化を推進 改装、差別化MDで伸長(2017.06.23)

     【関西】積極的な新店開発に加えて、既存店活性化も推進しているライフコーポレーションは近畿圏でも、大型改装を立て続けに実施している。上期は4店舗をリニューアルオープンし、老朽化対策や内装の一新、販売什器の入れ替え、差別化MDの導入で、…

  • 乳肉・油脂

    ヤンマースタジアム長居で国産鶏肉「桜姫」をアピール

    日本ハム、J1リーグ戦で「桜姫」をアピール オリジナルメニューを販売(2017.06.23)

     【関西】日本ハムは17日、大阪市東住吉区の「ヤンマースタジアム長居」で開催されたJ1リーグセレッソ大阪対清水エスパルス戦(ニッポンハムグループ 桜姫サポーティングマッチ)で、バックスタンド北入り口付近に「ニッポンハム キッチン」を設…

  • 菓子

    愛彩ランドの青梅とのクロスMD売場で実施した黒糖梅シロップの試飲食が好評

    上野砂糖、「焚黒糖」と青梅のクロスMD好評(2017.06.23)

     【関西】上野砂糖は、青梅が出回る5、6月、主力の加工黒糖「焚黒糖」シリーズ出荷量のピークを迎える。というのは期間中、青梅や氷砂糖、果実酒用リカーが並ぶスーパーの関連売場を盛り上げようと実施する、焚黒糖を使用した黒糖梅酒や梅シロップ作…

  • 水産加工

    大乾、第1回乾海苔入札会を開催(2017.06.23)

     【関西】大阪市中央卸売市場内の大乾は13日、今シーズン第1回目となる乾海苔入札会(写真)を開いた。

     当日の結果は、出品個数917本・341万1227枚、成立個数149本・59万7230枚、金額789万7962円、平均単…

  • 小売

    J・フロントリテイリング、5月の百貨店売上高1.2%増(2017.06.23)

     【関西】J・フロントリテイリングの百貨店事業の5月度総額売上高は、気温の上昇に伴い婦人シャツ、ブラウスやパラソル、サングラスなどが好調に推移したほか、訪日外国人の活発な購買で化粧品、ラグジュアリーブランドが大きく売上げを伸ばし、トー…

  • 水産加工

    北米産すり身、秋漁期値上げも 国内環境厳しさ増す(2017.06.21)

     北米産スケソウダラの秋漁期(Bシーズン)が10日スタートした。水産練り製品に用いる冷凍すり身原料の値決めは、例年だと8月中旬ごろ。現時点で相場形成の行方は不透明だ。先立つ春漁(Aシーズン)すり身では交渉が長期化し、例年より2ヵ月程度…

  • 菓子

    17年ケベック産メープルシロップ生産量 2年連続過去最大 好天で収穫増(2017.06.21)

     カナダのメープルシロップ産業を代表するケベック・メープル製品生産者協会は、17年のケベック産メープルシロップ生産量が過去最大になったと発表した。17年は、1万3700のメープル生産者が4415万個の稼働採取口から6906万kgを収穫…

  • 飲料

    小郷三朗会長

    全国清涼飲料工業会、名称・定款変更 活動理念を一新(2017.06.21)

     全国清涼飲料工業会(全清飲)はこのほど、東京都内で定時総会を開催、定款変更や「一般社団法人全国清涼飲料連合会」への名称変更など、すべての議案が承認された。

     小郷三朗会長は「16年度の清涼飲料業界は生産量・生産者販売金額…

  • 小売

    米国流通業界 リアルとネットの混戦激化(2017.06.21)

     15日、米国流通業界にアマゾン・ドットコムのホールフーズ・マーケット買収と、ドイツのディスカウンター(DS)リドルの米国上陸という2大ニュースが飛び交った。リアルとネットの混戦激化で流通業界の勢力図が大きく変わり始める。

  • 小売

    土屋敏夫理事長

    コープネット事業連合が名称変更 「コープデリ」に(2017.06.21)

     コープネット事業連合は17日の総会で、コープデリ生活協同組合連合会(コープデリ連合会)への名称変更で了解を得た。コープデリ連合会は神奈川を除いた関東各都県、新潟県、長野県の大手生協が参加する連合会。主力事業である宅配事業のブランドを…

  • 機械・資材・IT

    展示会でお披露目された飲食店向けのCAS機能付き急速凍結機

    アビー、飲食店向けCAS凍結機を開発(2017.06.21)

     アビーは飲食店向けにCAS(セル・アライブ・システム)機能付きの急速凍結機を開発した。従来よりも価格を抑え、仕様は調理場での作業性を考慮した。業務提携するフランスの販売代理店を通じて欧州でも販売する。ユーザーには技術指導を行い、CA…

  • 小売

    沖縄CVS、大手3社の攻防戦へ セブンイレブン、現地法人設立で追撃(2017.06.21)

     セブン-イレブン・ジャパンが9日に沖縄県に進出を決定し、先行するファミリーマート、ローソンの大手コンビニエンスストア(CVS)3社による攻防戦が沖縄でも始まる。セブンイレブンは今年中をめどに完全子会社の現地法人を設立し、19年度をめ…

  • 小売

    セブン-イレブン・ジャパン、沖縄をアジアの物流拠点に(2017.06.21)

     セブン-イレブン・ジャパンは、出店を決めた沖縄県をアジア各国の店舗へPB(自主企画)商品「セブンプレミアム」を供給するハブ(物流拠点)とする構想も明らかにした。沖縄の地理的優位性に着目し、経済特区を活用した「セブンプレミアムのグロー…

  • 小売

    アマゾンジャパン、会員向け生鮮配達の対象地域拡大(2017.06.21)

     アマゾンジャパンは15日、生鮮食品、飲料、加工食品、専門店の高級食材・菓子、日用品などをまとめて配達する有料会員サービス「アマゾンフレッシュ」の対象地域を、東京都港区など都心の6区から18区としたほか、狛江市、調布市の東京都の2市に…

  • 小売

    ユニー・ファミリーマートHD、ドンキと提携交渉 GMS活性化が狙いか(2017.06.21)

     ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は、ドンキホーテHDと業務提携に向けた交渉を開始した。両社は年内めどに(1)店舗の開発・運営(2)商品の開発・仕入(3)物流の合理化(4)海外市場開発(6)新業態開発の協働メリットを検…

  • 小売

    伊藤忠商事・ファミリーマート・LINE、業務提携に基本合意 次世代店舗で連携(2017.06.21)

     伊藤忠商事とファミリーマート、LINEの3社は、6月15日に業務提携に関する基本合意を締結した。次世代店舗とLINEの各種サービスと新たな製品や技術、サービスを協力して開発し、海外展開も検討するという。

     ファミリーマー…

  • 小売

    ミニストップ、チルド寿司拡充 「3貫」「押し寿司」も(2017.06.21)

     ミニストップは最需要期の夏に向けて、生ネタを使ったチルド寿司の品揃えを拡充する。「にぎり寿司3貫」セットと「押し寿司」を新たにラインアップに加えるほか、人気の「にぎり寿司10貫」はリニューアルし、販売に弾みをつける。生ネタ寿司を大手…