日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 卸・商社

    内藤悟社長

    国分首都圏、第10次長計後半予算 売上高4100億円に、経常利益は49億円(2018.04.16)

     国分グループ最大のエリアカンパニー(AC)、国分首都圏は第10次長期経営計画の後半3ヵ年予算として、20年度に売上高4100億円、経常利益49億円を目指す方針を明らかにした。それに向け、今期は「成果を出す1年、数値にこだわる1年」を…

  • 外食

    水留浩一社長(右)とスシローカフェ部・村井友梨香部長

    あきんどスシロー、上半期業績は10%増推移(2018.04.16)

     あきんどスシローの34期(9月決算)上半期業績は全店ベースで前年比10%増、既存店ベースも同2.9%増と順調に推移している。

     水留浩一社長は11日、東京都港区の八芳園で行われた「2018年度下期事業戦略発表会」で「17…

  • 乳肉・油脂

    スターゼン、サニーサイドと資本業務提携(2018.04.16)

     スターゼンは10日、サニーサイドと資本業務提携契約を締結した。サニーサイドは北陸地方を営業エリアとする食肉卸・加工を行う。スターゼンは全国の販売網をより強固にしていきたいと考え、サニーサイドとの協業を推進して同地域での拡販を行うこと…

  • 菓子

    伊藤秀二社長(左)と新CMキャラクターの川口春奈

    カルビー、スナック市場活性化へ 個食カテゴリーを確立(2018.04.16)

     カルビーは、個食スナックカテゴリーの確立を通して、スナック市場の活性化に挑戦する。売上高350億円の「じゃがりこ」ブランドを活用したスタンドパックの個食スナックの新商品として、スイートコーンを素材に使用した「とうもりこ〈塩ゆでコーン…

  • 水産加工

    日本水産、健康経営で2種を獲得 「ホワイト500」など(2018.04.16)

     健康経営の取組みを強化している日本水産はこのほど、関連する2種の格付・認定を得た。社員の健康維持・増進を最重要課題に掲げ、昨年定めた「健康経営宣言」に基づいて施策を推進。獲得した格付・認定は日本政策投資銀行(DBJ)による「DBJ健…

  • 小売

    義津屋が移動スーパー 今秋から事業開始(2018.04.16)

     【中部】義津屋は、18年秋から「移動スーパー」事業を始めるに当たり移動スーパーを運営するとくし丸(徳島県)と契約を締結。8日、とくし丸を個人事業主として取り組む販売パートナー向け説明会を開催した。

     義津屋は総合ショッピ…

  • 調味

    Mizkan、お酢ドリンクの新習慣提案(2018.04.16)

     Mizkanは、体調管理に気をつけたい新学期・新生活の時期に合わせ、市場が伸長を続けるお酢ドリンクを使った、朝の食習慣を提案する。Mizkanの調査では、お酢ドリンクを飲むシーンとして「朝起きた後」「朝食時」が上位に挙げられているこ…

  • 卸・商社

    竹内孝久社長

    旭食品、18年度経営方針 企業風土を変える・創る・育てる(2018.04.16)

     【関西】旭食品の竹内孝久社長は「企業風土を変える・創る・育てる」ことを18年度経営方針として掲げるなど、今期取組みについて次のように語った。

     ●企業価値高める

     前期…

  • 菓子

    日本ケロッグ、55周年記念限定販売3品に人気キャラクター(2018.04.16)

     日本ケロッグは、ケロッグ製品の日本国内発売開始55周年を記念して、子ども向け3製品の「コーンフロスティ」「ココくんのチョコワ」「ココくんのチョコクリスピー」について、特に人気が高い3キャラクターを使用したビンテージパッケージ仕様(写…

  • 酒類

    味や香りを確かめる清酒関係者

    札幌国税局、新酒鑑評会発表 金賞に19点選出(2018.04.16)

     【北海道】札幌国税局は9日、札幌第2合同庁舎で、2017年度(17年7月~18年6月まで)新酒鑑評会の審査結果を発表した。道内12の清酒製造者から、道産米100%使用で製造した吟醸酒、吟醸酒、純米酒の3部門に122点が出品され、金賞…

  • 菓子

    「こどもの日ミルクのプチシュー」

    モンテール、こどもの日向け期間限定2品発売(2018.04.16)

     モンテールは、「こどもの日」に向けた「こどもの日ミルクのプチシュー」と「こどもの日チョコのたい焼」を27日から5月5日までの期間限定で販売する。同社が子どものために買うスイーツについてのアンケートで、「ついているとうれしい健康機能」…

  • 酒類

    坂田辰久理事長

    東京小売酒販組合、坂田理事長再選 充実した活動を(2018.04.16)

     東京小売酒販組合は5日、東京都内の同会館で会見を開き、新役員を選任したと発表した。

     3期目となる坂田辰久理事長は「今年は青年会の代表を理事として迎えたい。若い意見を積極的に取り入れて、より充実した活動に協力していきたい…

  • 味噌・醤油

    イチビキ、コクとうまみプラス「ちょい足し赤みそ」発売(2018.04.16)

     【中部】イチビキは19日、いつもの料理に加えるだけで、赤味噌(豆味噌)のコクとうまみを手軽にプラスできる調味料「ちょい足し赤みそ」(写真、75g・税別120円)を発売する。

     同品は、赤味噌のネックである溶けにくさを解消…

  • 外食

    三宅祐一郎社長(左から2人目)

    サッポロライオン、和食の新業態開店 第3の柱位置付け(2018.04.16)

     サッポロライオンは9日、和食新業態「串天・鴨だしおでん そばえもん 大崎店」を東京の大崎ニューシティにオープンした。昼は若者をターゲットにしたそばメニューを展開し、夜は酒と相性の良い串天やおでんなどを提供する。ヱビスバーと銀座ライオ…

  • 酒類

    中国醸造、「はっさくロックス」発売 特徴は爽快な甘み(2018.04.16)

     【中国】中国醸造は、はっさく発祥の地である広島で生まれた「Hassaku Rocks(はっさくロックス)」=写真=を18日から新発売する。

     同商品は、同社オリジナルのダブルフレグランスメソッドによって実現した、ナチュラ…

  • 乳肉・油脂

    現代的設備と熟練職人との融合で生まれるイタリア伝統のサラミ

    アルカン、伊パヴォンチェッリ社製のサラミを販売(2018.04.16)

     アルカンは、イタリアのサラミメーカー・パヴォンチェッリ社のサラミなど各種製品の販売を4月から開始した。ホテル、レストラン、業務用食材卸などへ展開していく。

     パヴォンチェッリ社は、イタリアのヴェローナに1899年に創業以…

  • 調味

    エバラ食品工業、「with お肉プロジェクト」始動 肉の最旬情報を発信(2018.04.16)

     エバラ食品工業は、肉のおいしさ、栄養、健康に関する情報を消費者に提供する活動「with お肉プロジェクト」を9日から開始した。超高齢化、世帯人数の減少、共働き世帯の増加、人口減、社会の成熟化に伴う消費者ニーズの多様化という大きな社会…

  • 酒類

    アサヒグループホールディングス、楽天の試合で「希望の大麦エール」販売(2018.04.16)

     アサヒグループホールディングスは、東北の復興支援活動から生まれたクラフトビール「希望の大麦エール2018」をプロ野球「東北楽天ゴールデンイーグルス」の試合会場で販売した。価格は480mlで700円(税込み)。期間は13日から15日で…

  • 小売

    入社式で訓示を述べる田代正美会長兼社長

    バローグループ入社式開催 492人が新たな仲間に(2018.04.16)

     【中部】バローホールディングス(HD)は2日、「平成30年度バローグループ入社式」を岐阜県多治見市のバロー文化ホール(同市文化会館)大ホールで開催。新たに総勢492人(前年度585人)の新入社員を迎えた。

     冒頭、田代正…

  • 小麦加工

    敷島製パン、塩こんぶチーズパン発売 フジッコ「ふじっ子」使用(2018.04.16)

     【中部】敷島製パンはこのほど、国産小麦シリーズから、フジッコの塩昆布「ふじっ子」を使った「ゆめちから入り塩こんぶチーズパン4個入」(オープン価格)=写真=を関東、中部、関西、中国、四国地区で発売開始した。

     同品は、もっ…