日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 小売

    02年から継続して17年目の商品化

    ミニストップ、「ベルギーチョコソフト」先行投入(2018.08.29)

     ミニストップは、猛暑でコールドスイーツを中心とする店内加工FF部門が好調だ。7~8月は夏の主力商品「ハロハロ」がフローズン果実を使った「果実氷」シリーズを昨年より1品多い「いちご」と「温州みかん」の2品体制で、ソフトクリームは「静岡…

  • 小売

    ルビーチョコ使用のデザートで話題喚起

    ローソン、ルビーチョコ使用で商品開発 第1弾はロールケーキ(2018.08.29)

     ローソンは9月25日、ルビーチョコレートを使用したロールケーキを発売する。

     ルビーチョコは、スイスのバリーカレボー社が開発した新タイプチョコで、ダーク、ミルク、ホワイトに続く「第4のチョコレート」として注目されている。…

  • 小売

    「鍋〆」シリーズは今秋冬の重点商品の一つ

    ローソン、価値観分類の商品開発 夕夜間も再強化(2018.08.29)

     ローソンは、18年秋冬の商品戦略で客層を価値観で分類し、9のセグメントに細分化して効率的にニーズに対応した商品開発を進める。販売の重点と位置付ける夕夜間も再強化し、鍋と麺・ご飯が別の1人鍋商品や中華まんの什器(じゅうき)で温めるカレ…

  • 機械・資材・IT

    NEDO、商品情報共有システムの開発着手へ 製配販の電子タグ利用基盤を構築(2018.08.27)

     製造・物流・卸・小売の垣根を越えて無駄の削減を可能とする電子タグ利用基盤の構築に向けた個品単位の商品情報共有システム開発がスタートする。国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、サプライチェーンの可視化を行う…

  • 小麦加工

    山田貴夫新会長

    製粉協会、新会長に山田貴夫氏 国際貿易協定など対応(2018.08.27)

     製粉協会は23日、第72回定時会員総会を開催し、新会長に山田貴夫氏(日清製粉社長)を選任した。山田新会長は総会後の懇親会で製粉業界の課題について、日本、EU(欧州連合)とのEPA(経済連携協定)、TPP11(環太平洋経済連携協定)な…

  • 酒類

    キリンビール、「のどごし〈生〉」20代支持で増産(2018.08.27)

     キリンビールは、「のどごし〈生〉」を年初計画比で15%増産する。6月のリニューアル以降、8月20日までの累計で前年比3.2%増と販売が好調なため。改良した中身に加えて、新コンセプトのCMも高い評価を獲得した。「主飲層の40~50代に…

  • 小麦加工

    新製品をPRする山本剛士氏、范現国代表、中村静香、大澤玲美(左から)

    中国・今麦郎、新製品のカップ麺「面館面」日本でPR(2018.08.27)

     中国食品メーカーの今麦郎(ジンマイロウ)は21日、東京都内で新製品のカップ麺「今麦郎 老范家 速食 面館面(メンカンメン)」の発表会を行った。「面館面」は、蒸した後に煮る製法を取り入れた新感覚のインスタントラーメン。12月末から中国…

  • 小売

    イオン東北、300品目値下げ第2弾を実施(2018.08.27)

     【東北】イオンリテール東北カンパニーは、22日から10月23日まで東北のイオン、イオンスタイル43店舗で、加工食品、日用品などのNB商品300品目を期間限定で値下げする。6月15日から8月7日まで300品目の値下げを行ってきた、第2…

  • 小売

    スーパーのマエダ、みなとやを傘下に(2018.08.27)

     【東北】スーパーのマエダ(青森県むつ市)は、同県内のみなとや(八戸市)の全株式取得に向け、8日に基本合意書を交わしたと20日発表した。マエダは3月期末30店舗展開し、売上げは294億4000万円、前年比1.5%増。みなとやは八戸市内…

  • 小麦加工

    半田そうめん応援団長の俳優・八名信夫氏も推奨

    日本アクセス・全乾麺主催「The 乾麺グランプリ」 半田そうめんに栄冠(2018.08.27)

     日本アクセスは、一般消費者に向けた乾麺イベント「The 乾麺グランプリ2018」(共催=全国乾麺協同組合連合会、協力=兵庫県手延素麺協同組合)を18、19の2日間にわたって東京・日比谷公園で開催、グランプリは半田手延べそうめん協同組…

  • びん・缶詰

    国分グループ本社、「缶つま」「ゆかりの」31品をリニューアル 品質などさらに向上(2018.08.27)

     国分グループ本社は酒のつまみ専用缶詰「K&K缶つま」21品、ご当地をコンセプトにしたFDスープ「tabete ゆかりの」10品の味付けや製法を見直し、パッケージも新たに20日から全国でリニューアル発売した。

     「K&K缶…

  • 飲料

    ヤクルト本社、「届けてネット」全国展開へ(2018.08.27)

     ヤクルト本社は、インターネットサイトで商品購入や配達日時の指定ができるサービス「ヤクルト届けてネット」の全国展開(一部エリアを除く)をスタートする。9月3日から新たに北海道、中国、四国、九州地方でのサービスを開始。電子商取引(eコマ…

  • 菓子

    カバヤ食品、東京ガールズコレクションに初協賛 「さくさくぱんだ」訴求(2018.08.27)

     カバヤ食品は、パンダの形をしたチョコビスケットの「さくさくぱんだ」(写真)で、史上最大級のファッションフェスタ「マイナビ presents 第27回東京ガールズコレクション2018AUTUMN/WINTER」(TGC)に協賛する。T…

  • 小売

    コープあいち、音声カタログを紙と同等に改善(2018.08.27)

     【中部】コープあいちと東海コープ事業連合は、視覚障がい者向けの宅配注文の仕組み「e-フレンズde音声カタログ」を6月から大幅に改善。商品注文の際の情報量が紙のカタログなどと同等レベルに充実した。

     同音声カタログは、携帯…

  • 小麦加工

    昭和産業、いわきスポーツクラブとパートナーシップ契約(2018.08.27)

     昭和産業は、福島県いわき市に拠点を置く、いわきスポーツクラブと6月1日付でパートナーシップ契約を締結した。

     「スポーツを通じて社会を豊かにする」という理念に共感し、いわきスポーツクラブが地域の子どもたち向けに展開する「…

  • 小麦加工

    フジパン、今夏も「パインぱん」発売 前年売上げペース上回る(2018.08.27)

     【中部】フジパンが今夏販売を開始した「パインぱん」(写真)が、前年の売上げを上回るペースで推移している。ソフトなコッペパンにドライパインを入れた素朴な味わいが多くのファンから支持されており、今年は商品に関する問い合わせも例年より増え…

  • 調味

    「野菜村ドレッシング 紅ほっぺいちご×ブルーベリー」(300ml(左)と100ml)

    ガリバーフーズ、ベリー系ドレッシングで野菜食べる習慣を(2018.08.27)

     【静岡】ドレッシングを中心とした調味料メーカーのガリバーフーズは21日、「野菜村ドレッシングスイーツライン」シリーズから、天然着色のピンク色が特徴の「野菜村ドレッシング 紅ほっぺいちご×ブルーベリー」を新たに発売した。

  • その他

    3ヵ月前に開催された「ペット・エキスポ・タイランド」のポスター。多くの客でにぎわった=エキスポ事務局提供

    ペットフード急拡大のタイ 高級品売れ行き好調(2018.08.27)

     東南アジアの中心地タイで、ペットフードの需要が急拡大している。昨年の市場全体の売上げは前年比約6%増の約130億バーツ(約450億円)。中でも高級品の売れ行きが好調で、5年後には市場全体の4割にも達するとの試算もある。背景には、少子…

  • 菓子

    山眞産業・平出社長、さくらで世界へ発信 セミナーで講演(2018.08.27)

     【中部】山眞産業から「山眞産業花びら舎(や)」に9月1日付で社名変更する同社の平出眞社長は昨今、桜の魅力を伝えるセミナーの依頼も多く、現在は新潟県中小企業団体中央会の「さくらで世界へ発信セミナー」の中の講演者の一人として、「新潟県で…

  • 味噌・醤油

    サンジルシ醸造、「柚子と海苔のみそ汁」発売 簡便調理たれも(2018.08.27)

     【中部】サンジルシ醸造は27日、こだわりの即席味噌汁「即席料亭合わせ柚子と海苔のみそ汁(3食入り)」(写真)、こだわりの簡便調理たれとして「ネイチャースイート照り焼きのたれ」と「ネイチャースイート味噌だれ」の2品をそれぞれ全国発売し…