日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 小売

    田代正美会長兼社長

    バローHD、新中計スタート 柱は現場力強化 事業再構築も(2018.05.14)

     【中部】今期から新中期3ヵ年経営計画が始動したバローホールディングス(HD)の田代正美会長兼社長は10日、18年3月期決算会見で、「(人ではなく事業再構築を主とした)聖域なきリストラ」と「現場力強化」が新中計の基本的考え方になると語…

  • 農産加工

    施設内での収穫作業(従事者は食品工場と同様に白衣、キャップ、マスクを着用)

    やぶファーム、ホウレンソウ初出荷 新設の水耕栽培施設(2018.05.14)

     【関西】オリックスなどが出資する国家戦略特区・兵庫県養父市のやぶファームは、新設の太陽光利用型水耕栽培で生産した葉物野菜を8日、初出荷した。今回収穫されたホウレンソウ1800袋は、オリックスグループで青果流通を担う、オリックスフード…

  • 小売

    古屋一樹社長

    「セブン-イレブン ネットコンビニ」展開 スマホで注文、最短2時間配達(2018.05.14)

     セブン-イレブン・ジャパンは店の商品を顧客がスマートフォンで注文して最短2時間で届けるサービス「セブン-イレブン ネットコンビニ」を本格展開する。7月に北海道で100店、今年度末までに同エリアで1000店に増やし、来年度から順次全国…

  • その他

    アグリホールディングス、第三者割当増資(2018.05.14)

     農業と食のグローバルバリューチェーン事業を展開するアグリホールディングス(HD)は、小橋工業とロート製薬、日本ユニシスを引き受け先とする第三者割当増資を実施し、総額1億2000万円の資金調達を行った。農業生産の持続可能性、日本の食品…

  • 飲料

    ヤクルト本社、「シンバイオティクス ヤクルトW」販売好調 育成強化・市場開拓を(2018.05.14)

     ヤクルト本社の乳製品乳酸菌飲料「シンバイオティクス ヤクルトW」(100ml、120円)=写真=の販売が好調だ。4月2日のデザインリニューアルを機に、TVCMや電車広告など販促を強化。リニューアル前と比べ2.5倍の売上げで推移してい…

  • 飲料

    菅谷恵子マーケティング部ブランドマネージャー(左)と高久直也部長

    キリンビバレッジ、麦の新価値提案 「麦文化創造」に挑戦(2018.05.14)

     キリンビバレッジは、130年の長きにわたり“麦”と向き合ってきたキリングループの強みを生かし、麦の新たな価値を提案する。「麦をむく」という新発想で“麦の香り高く、あま香ばしい”新しい麦のお茶「キリン 麦茶」(5月15日発売)とスペイ…

  • 乳肉・油脂

    パルミジャーノ・レッジャーノ、生産量・輸出量とも過去最高 対日は前年比3.6%増(2018.05.14)

     パルミジャーノ・レッジャーノチーズ協会(CFPR)は4月23日、17年度の生産量・輸出量などのデータを発表した。生産量は過去最高の365万玉(前年比5.2%増、約14万7000t)、売上高は22億ユーロ(約2860億円)に達した。需…

  • 小麦加工

    日本製粉、家庭用小麦粉を7月値上げ(2018.05.14)

     日本製粉は10日、家庭用小麦粉の製品価格を7月2日出荷分から改定すると発表した。輸入小麦の政府売渡価格が4月1日から改定され、また物流費、包材費も上昇しており、これらの価格変動に対して企業努力だけでは吸収できなくなったことに伴い、1…

  • 小麦加工

    昭和産業、家庭用小麦粉・プレミックスを7月値上げ(2018.05.14)

     昭和産業は10日、家庭用小麦粉・プレミックスの製品価格を7月2日出荷分から改定すると発表した。改定内容は、家庭用小麦粉、家庭用プレミックスとも約1~2%値上げ。

     (八木沢康之)

  • 乳肉・油脂

    ファンカルロス・ドミンゲスチリポーク代表

    チリポーク、7割がアジア向け ドミンゲス代表「輸出志向が強い」(2018.05.14)

     チリポークのファンカルロス・ドミンゲス代表は8日、東京・港区のアンダーズ東京で会見しチリ産豚肉の輸出概況を説明した。チリは豚肉輸出国世界6位で、2017年の豚肉は国内で生産された食肉全体の35%を占め、枝肉は49万tに達した。そのう…

  • 乳肉・油脂

    本田京子氏

    アメリカ乳製品輸出協会、筋活ロコモ予防教室に協力 ホエイタンパク摂取を(2018.05.14)

     アメリカ乳製品輸出協会は昨年に続き、横浜市体育協会主催の「筋活ロコモ予防教室」に協力している。25日の開室に先だつ4月28日、横浜市中スポーツセンターで「筋活でロコモ予防 公開講座」が開かれた。管理栄養士で医学博士の本田京子氏と、順…

  • 飲料

    日本コカ・コーラ社内で公開された「FIFAワールドカップトロフィー」

    日本コカ・コーラ、「FIFAワールドカップ トロフィーツアー」日本が最後の訪問地(2018.05.14)

     日本コカ・コーラは4月27日、羽田空港で「コカ・コーラ FIFAワールドカップトロフィーツアー」到着セレモニーを実施した。FIFAとパートナーシップを結ぶコカ・コーラ社だからこそ実現したもので、「FIFA ワールドカップトロフィー」…

  • 機械・資材・IT

    寺嶋之朗プリンス電機社長(右)から山口隆史横浜市立中央図書館館長へ児童書が寄贈され、横浜市中央図書館からは感謝状が渡された

    プリンス電機、食育児童書を横浜中央図書館に寄贈(2018.05.14)

     プリンス電機はこのほど、食品展示照明で食品流通との関わりを持つ企業の社会貢献活動として、食育の児童書を地元の横浜市立中央図書館に同社60周年を記念して60冊寄贈した。寄贈を始めて8年目となる。

     児童書は、「くだもの」福…

  • 菓子

    日清シスコ、チョコ菓子2品で冷やして食べる提案(2018.05.14)

     日清シスコは、チョコレート菓子の「チョコフレーク」「クリスプチョコ」(写真)で夏場に向け、冷やして食べる提案を行う。2品のデザインを「冷やしておいしいパッケージ」にした商品を中旬から全国発売する。

     「チョコフレーク」と…

  • 小麦加工

    神戸屋、創業100周年記念で復刻版サンドイッチ第1弾(2018.05.14)

     【関西】11月に創業100周年を迎える神戸屋は「復刻版サンドウヰッチ第1弾」(写真)をフレッシュベーカリー神戸屋で1日から発売している。

     同品は1937年に、世界一周飛行を終えた純国産飛行機「神風号」の帰国歓迎式に集ま…

  • 菓子

    がっちり握手する蟻田剛毅シュゼット・ホールディングス社長(左)と石水創石屋製菓社長

    シュゼット・HDと石屋製菓、スイーツマッチ開催 20日、J1リーグで(2018.05.14)

     【関西】20日にノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で、明治安田生命J1リーグ第15節「ヴィッセル神戸対北海道コンサドーレ札幌戦」が開催される。両チームのスポンサーであるシュゼット・ホールディングスと石屋製菓は、ともに「スイーツ」…

  • 菓子

    タイの砂糖消費量は多い。中部アユタヤ名物の菓子ロッティ・サイマイにも多量の砂糖が使用されている=3月、アユタヤ県で小堀写す

    タイの砂糖自由化 膨らむ市場への期待(2018.05.14)

     国際的な砂糖の市場価格が下落する中、砂糖生産大国タイでサトウキビと砂糖政策の見直しが次々と行われている。最大の生産国ブラジルとの貿易摩擦が主なきっかけで、国内製糖産業のバイオマス産業などへの転換が奨励されたほか、これまで統制されてき…

  • 機械・資材・IT

    いなり寿司ロボットに配置された空中操作パネル

    鈴茂器工、いなり寿司ロボットに空中操作パネル採用(2018.05.14)

     鈴茂器工はいなり寿司ロボットに業界初となる空中操作パネルを採用した。宙に浮かんだクリーンなインターフェースで、操作パネルを汚さず、操作パネルに触れないので汚染や感染が防げる。(江端哲也)

  • 機械・資材・IT

    石田聡司社長

    テックコーポレーション電解水生成システム有効活用事例:ピーチ&ドリーム(2018.05.14)

     ピーチ&ドリームは、さいたま市岩槻区を拠点として生鮮野菜や果物の業務用卸売業を営む。昨年11月に新設した配送センターは「可愛い・キレイ・歩かない」がコンセプトで、働きやすい環境作りを目指した。同社は創業以来一貫して安全・安心で、供給…

  • 機械・資材・IT

    吉村、月1回会社見学会 考え行動する仕掛け理解(2018.05.14)

     食品包装を主業とする吉村は、今年度から月1回の割合で静岡工場の会社見学会をはじめた。同社は2018年には「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞で「中小企業基盤整備機構理事長賞」を受賞。昨年はダイバーシティー100選に選出された。見学…