日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 酒類

    ドイツ産ヘルスブルッカーホップ(手前)で、飲み飽きないうまさを強化した「新しい本麒麟」

    キリンビール、「本麒麟」1380万ケース計画(2019.01.16)

     キリンビールの「本麒麟」は19年、年間で1380万ケース(大瓶換算、前年比46.8%増)の販売を目指す。1月中旬の製造分から中身と外装をリニューアルし順次切り替える。昨年は2度上方修正した870万ケースの目標数をクリア。2年目となる…

  • 酒類

    宮下敏社長

    サントリーワインインターナショナル、国内3%増計画 日欧EPA受け欧州ワイン強化(2019.01.16)

     サントリーワインインターナショナルは19年、単体での国内ワイン事業で前年比3%増の661万ケース(国産・輸入計)の販売を目指す。日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)を踏まえた欧州産ワインの強化をはじめ、国産ブドウだけで造る…

  • 乳肉・油脂

    雪印メグミルク、ベルネージュダイレクトの子会社化完了(2019.01.16)

     雪印メグミルクは9日、総合通販大手のベルネージュダイレクト(BND)の株式追加取得による子会社化を完了したと発表した。

     同社は「グループ中期経営計画2019」に基づくニュートリション分野における機能性食品事業の成長モデ…

  • 調味

    香港聘珍樓ジャパン、「黒酢すぶた」発売 シリーズ化視野(2019.01.16)

     香港聘珍樓ジャパン・食品営業部は、最上級ラインの中華合わせ調味料として「聘珍樓 黒酢すぶた」=写真=を3月5日に発売する。既存のプレミアムラインの「聘珍茶寮」ブランド6アイテム(「麻婆豆腐、麻婆茄子、回鍋肉、干焼蝦仁、青椒肉絲、古老…

  • 菓子

    有楽製菓、「京都ブラックサンダー」一時販売休止(2019.01.16)

     有楽製菓は12日、17年11月から京都エリアの土産商品として販売を開始した「京都ブラックサンダー」=写真=の販売を11日出荷分で一時休止すると発表した。当初の予想を大きく上回る反響で、生産が追いつかず、安定供給の確保した上で、2月を…

  • 酒類

    アサヒビール、新ジャンルに極上の“キレ”提案 飲み応えも両立(2019.01.16)

     アサヒビールはビール系新ジャンルの「極上〈キレ味〉」=写真=を29日に発売する。独自の高発酵の醸造技術と冷涼ホップなどを使い「シャープなキレと麦100%の飲み応え」(同社)を実現した。

     既存の「クリアアサヒ」などとは異…

  • その他

    セコムと農林中央金庫、工場の安全対策支援で協働 「食品防御」見える化へ(2019.01.16)

     セキュリティー・防犯対策事業などに取り組むセコムと農林中央金庫は、昨年12月25日にサービスが開始された「SGS食品への意図的な異物混入防御のための物理的対応認証」の取得支援事業に向けて協働を開始した。同認証は食品関連施設の「食品防…

  • 外食

    九州屋、台湾にフルーツパーラー 合弁で海外初店舗(2019.01.16)

     エア・ウォーターグループで青果専門店を国内で96店舗を展開する九州屋は、同グループのエア・ウォーター・マテリアルとの合弁会社から台湾に海外1号店を出店した。10日にオープンしたのは旬のフルーツを使ったフレッシュジュースやパフェなどを…

  • 小売

    豊富な海鮮具材を使った恵方巻き

    イオンリテール、恵方巻き2桁増狙う 予約販売も2割増(2019.01.16)

     イオンリテールは、2月の恵方巻き商戦で前年より2桁増の販売を目指す。予約販売も2割増を目標とし、監修商品も刷新するほか、店内調理の利点を生かした具材たっぷりの新商品も投入する。2月2、3日の2日間、約400店で最大22品を販売する。…

  • 小売

    団地内の駐車場で展開する移動販売

    イオンリテール、移動販売で催事提案 青空市場に選ぶ楽しみ(2019.01.16)

     イオンリテールは、買い物不便地域への対応として全国7店舗で移動販売に取り組んでいる。過疎エリアで実施するケースもあるが、現状では千葉、神奈川の都市部が多い。中心市街地には日常的な食品が揃うスーパーが少ない場合もあり、横浜市のように起…

  • 小売

    バーコードによる独自スマホ決済の導入を予定

    ファミリーマート「ファミペイ」 独自マネーで囲い込み(2019.01.16)

     ファミリーマートが7月をめどに開始するスマホ決済「ファミペイ」は、チェーン独自の電子マネーとしてカードレス、ポイントレスに取り組む先駆けとして注目される。

     自社アプリの一機能として導入するもので、決済はスマホ画面に表示…

  • 小売

    佐伯行彦社長

    さえきセルバHD、新型SM拡大に意欲(2019.01.16)

     さえきセルバホールディングス(HD)は、19年度の戦略として新型の食品スーパー(SM)の拡大、出店の加速、既存店の改装、EC(電子商取引)の具体化も進める考え。9日のさえき会総会後の政策発表会で佐伯行彦社長が意欲を示した。

    <…
  • 小売

    カスミ、企業主導型保育園を開園(2019.01.16)

     カスミは内閣府が主導する企業主導型保育事業に申請し、決定通知を取得し、19年6月にカスミ本社敷地内(茨城県つくば市)に保育施設「カスミいいねの森保育園」を開園する。定員は最大36人で、うち従業員枠は3分の2、地域枠は3分の1。開園日…

  • 小売

    セブンイレブン中国、西安に今夏1号店(2019.01.16)

     セブン&アイ・ホールディングスの完全子会社セブン-イレブン(中国)投資有限公司は、18年12月18日にフランチャイズ権を陜西賽文提客便利連鎖有限公司に付与し、19年夏をめどに陜西省都の西安市に同市内1号店を開店する。

  • その他

    奨励賞を受賞した左から食料産業学部の湯田瑞希さん、澤村凛々子さん、渡辺舞さんと、副学長で学部長・学科長の中井裕教授

    新潟食料農業大学、開学1年目で快挙 外食インカレ奨励賞に(2019.01.16)

     【新潟】昨年4月に開学したばかりの新潟食料農業大学の1年生が快挙を成し遂げた。日本フードサービス協会などが大学・大学院生を対象にした初のビジネスコンテスト「外食インカレ2018」で、「外食は働くママたちの味方-『0歳からの外食デビュ…

  • 酒類

    「ハイネケン」が支援するラグビーワールド杯日本大会はアジアで初の開催

    キリンビール、スポーツ通じて酒類活性化(2019.01.16)

     キリンビールは19年、スポーツを通じた酒類市場の活性化に取り組む。9月にアジアで初めて開催される「ラグビーワールドカップ2019日本大会」を世界的なスポンサーであるハイネケンとともに盛り上げていくほか、サッカー女子日本代表「なでしこ…

  • 小麦加工

    エースコック、フジッコ「純とろ」コラボ第2弾展開(2019.01.16)

     エースコックは、フジッコのロングセラー商品「純とろ」とのコラボレーション企画の第2弾を展開する。21日に「フジッコ 純とろ とろろ昆布うどん」=写真、「同 昆布そば」を新発売。同品は17年11月に発売した第1弾商品が好評を得たことを…

  • 小麦加工

    エースコック、南京町監修のワンタンメン「香味中華そば」発売(2019.01.16)

     エースコックは28日、神戸の南京町商店街振興組合とコラボレーションした「ワンタンメン どんぶり 南京町監修 香味中華そば」=写真=を新発売する。税抜き希望小売価格180円、全国のSMやCVSなどで販売する。

     商品は、適…

  • 酒類

    サッポロビール、新ジャンル「本格辛口」発売(2019.01.16)

     サッポロビールはビール系新ジャンルの新商品「本格辛口」=写真=を4月2日に発売する。同社史上“最強炭酸”と高発酵によるキレ味で、「新ジャンルユーザーの辛口を求める未充足ニーズに応える」(同社)狙いだ。

     開発に当たり「辛…

  • 飲料

    ダイドードリンコ、甲信越限定でおみくじ缶自販機(2019.01.16)

     【関西】ダイドードリンコは、年始の期間限定企画として、今年の運勢を占うおみくじシールを貼り付けた商品を提供する自動販売機(おみくじ缶自販機)=写真=を、1月から甲信越エリアで200台限定で展開を始めた。

     同企画は、自動…