ふりかけ・お茶漬け特集

ふりかけ・お茶漬け特集:Mizkan 「おむすび山」具材感アップ

水産加工 2021.04.19 12216号 07面

 Mizkanの20年はコロナ禍で内食需要好調を追い風にふりかけ市場は拡大したものの、おにぎりの素は全国的に行楽が控えられたことから市場は縮小した。食品スーパーの特売中止などで販促獲得が難しい状況も加わり、おむすび山は最終的に大きく前年割れとなった。
 そんな中で、20年に中高生向けに発売したオイスターソースを使った中華系の「チャーシューごはん」が年初の計画は下回ったものの、おむすび山全体の減少幅を抑えることに貢献した。
 21

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • ふりかけ・お茶漬け特集

    ふりかけ・お茶漬け特集

    水産加工

     ふりかけ・お茶漬け市場は前期、明暗を分けた。ふりかけは規模を微減し、お茶漬けは大幅に拡大した。前年の特需からの反落もふりかけで大きく、お茶漬けは微少。今期は失った弁当・おむすび利用の回復案、用途拡大策、内食を習慣にする […]

    詳細 >