日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

中田食品、「梅」調味廃液を利用 和歌山にバイオガス発電所

ニュース 2018.01.24 11650号 01面

調印式で握手を交わす中田吉昭社長(左端)ら

 【関西】中田食品(中田吉昭社長)が調味梅干し製造の際に発生する調味廃液を利用した「中田食品バイオガス発電所」を和歌山県上富田町に建設する。濃度が高い梅調味廃液の処理はコストが高く業界の長年の課題だった。廃液処理の際に発生するバイオガス(メタンガス)を再生可能エネルギーとして利用することで、従来より低コストな廃棄物処理と環境負荷低減を実現する。完成は19年1月ごろを予定。(徳永清誠)

 調味梅干しの加工に使われる調味液の特性を生かし、従来の活性汚泥方式とは異なる嫌気性発酵プラン...続きを読む

農産加工

  • ニュース

    調印式で握手を交わす中田吉昭社長(左端)ら

    中田食品、「梅」調味廃液を利用 和歌山にバイオガス発電所(2018.01.24)

     【関西】中田食品(中田吉昭社長)が調味梅干し製造の際に発生する調味廃液を利用した「中田食品バイオガス発電所」を和歌山県上富田町に建設する。濃度が高い梅調味廃液の処理はコストが高く業界の長年の課題だった。廃液処理の際に発生するバイオガ…

  • セミナー・催し物

    全漬連・全漬検、新年賀詞交歓会を開催 明日ある業界にしたい(2018.01.24)

     全日本漬物協同組合連合会(全漬連)と全国漬物検査協会(全漬検)は16日、東京都内で漬物業界に関係する行政と新年賀詞交歓会を開催した。野崎伸一全漬連会長は、「明日がある業界にしていきたい」とあいさつした。また、秋冬野菜について、17年…

  • セミナー・催し物

    大羽恭史会長

    愛知県漬物協会、漬物振興祭を開催 厳しい環境でもベストを尽くす(2018.01.24)

     【中部】愛知県漬物協会は6日、名古屋市の熱田神宮で「愛知県漬物振興祭」を開催した。当日は、会員や関係者が神楽殿で漬物の原料生産者と消費者に対し感謝の念をささげるとともに参加者全員の健勝と漬物業の発展を祈願した。また、会員の生産した漬…

  • セミナー・催し物

    にぎり寿司に挑戦するウイルソンロー夫妻と松本ヒロシ料理長(中央)

    東洋ライス、シンガポール料理コンテスト開催 優勝者に寿司握り体験(2018.01.24)

     東洋ライスは15日、東京都中央区銀座の「金のダイニング」でシンガポール国立料理学校「Asian Culinary Institute」(以後ACI)で開催された料理コンテストの優勝者ウイルソンロー夫妻を日本に招待してにぎり寿司体験を…

  • ニュース

    浜乙女、「やくみ」2品をリニューアル(2018.01.24)

     【中部】浜乙女は2月1日から、麺類のやくみとして定番の素材をミックスした「やくみしょうが風味」=写真(左)、「やくみわさび風味」=同(右)(各300円、税別)をリニューアル発売する。

     今回、「やくみしょうが風味」は香り…

  • 新設・移転

    「大町アルプス工場」の完成予想図

    みすずコーポレーション、大町アルプス工場新設(2018.01.22)

     【長野】こうや豆腐、油揚げなどを製造するみすずコーポレーションは、大町市に新工場を建設する。油揚げとその加工品を手掛ける計画で4月に着工、19年7月ごろの稼働を目指す。油揚げの関連市場は需要が旺盛な一方、製造業者の減少で供給がひっ迫…

  • 展示会

    昨年度の会場=下の写真も

    全国米麦改良協会、「国内産麦使用試作品全国統一試食会・商談会」開催 12社が新商品お披露目(2018.01.22)

     全国米麦改良協会は2月16~18の3日間、東京・池袋サンシャインシティ展示ホールC(文化会館ビル3階)で、国内産麦の消費促進を目的とした「国内産麦使用試作品 全国統一試食会・商談会」(入場無料・全試食無料)を開催する。今回は「日本を…

  • セミナー・催し物

    籠島正直理事長

    東京都漬物事業協同組合、新年賀詞交歓会を開催 新システム、議連発足報告(2018.01.22)

     東京都漬物事業協同組合は10日、東京都内で「新年賀詞交歓会」を開催。籠島正直理事長は、上部団体の全日本漬物協同組合連合会(全漬連)が、17年5月から新体制になり、賦課金見直しで企業規模別の新たな計算システムに各地のコンセンサスが取れ…

  • インタビュー

    左今克憲社長

    技あり味なカンパニー:アグリゲート ふぞろいな野菜人気 産地と消費者つなぐ店(2018.01.19)

     都会の街角に小さな青果店がある。店名は「旬八青果店」。東京都内に11店舗を構え、旬の野菜を扱う八百屋だ。並ぶ商品はどれも小さかったり、ふぞろいだったり、見かけない野菜も多い。しかし、なぜか立ち止まる客が後を絶たない。通行人の足を止め…

  • ニュース

    全日本漬物協同組合連合会、発酵漬物認定委員会を開く(2018.01.19)

     全日本漬物協同組合連合会(全漬連)は15日、発酵漬物を全漬連として定義し認定するための2回目の委員会を開催した。漬物に限らず発酵食品について広い視野で調査し、全漬連傘下の各県の認定例や乳等省令などを資料として収集し、菌数などで一定の…

  • セミナー・催し物

    サトウ食品新発田工場が2年ぶりの征夷大将軍に返り咲いた

    新発田商工会議所青年部、日本最大級の雑煮イベント開く 2年ぶりサトウ食品優勝(2018.01.17)

     【新潟】新発田商工会議所青年部は7日、日本最大級の雑煮イベント「城下町しばた全国雑煮合戦」を開催した。合戦会場は同市庁舎のヨリネスしばたとメーンストリート商店街で、50の雑煮店が出展。審査員と来場者のコイン投票による審査で、第十四代…

  • ニュース

    「金のつぶ とろっ豆」10周年記念パッケージ例

    Mizkan、「とろっ豆」10周年記念でパッケージ一新 18億食突破も(2018.01.17)

     Mizkanが07年に発売した「金のつぶ 超やわらか納豆とろっ豆3P」(現在は「金のつぶパキッ!とたれ とろっ豆3P」=以下「とろっ豆」)は、発売から10周年を迎え、通算出荷数量が18億食を突破した。これを記念し、14日から期間限定…

  • セミナー・催し物

    野呂剛弘会長

    納豆連、1月10日「糸引き納豆の日」 吉田沙保里選手を招きトークイベント開催(2018.01.17)

     全国納豆協同組合連合会(納豆連)は10日、筑波大学東京キャンパス文京校で女子レスリング吉田沙保里選手を招き、「粘りが勝負!アスリートーーク!」を開催した。納豆連は、1月10日を「糸引き納豆の日」に制定している。事前に応募のあった学生…

  • ニュース

    木徳神糧、「金のいぶきプラス」発売 消費者ニーズ満足(2018.01.15)

     木徳神糧は、おいしさと高栄養を兼備した玄米食専用巨大胚芽品種「金のいぶき」シリーズ第2弾として、押し麦などをブレンドした「金のいぶきプラス」(写真)を昨年11月末に発売開始した。消費者の「健康」「利便性」「おいしさ」ニーズを満足させ…

  • インタビュー

    2018新春の抱負:東洋ライス・雑賀慶二社長 コメで人々に健康を(2018.01.12)

     近年わが国では、がん、糖尿病、認知症などの生活習慣病がまん延し、このままでは介護難民であふれかえるのは必至であり、国民の健康対策が火急の課題となっております。

     一方、医療先進国のシンガポールでは、首相自らが「白米は甘い…

  • 訃報

    関口セツさん(関口漬物食品関口悟社長の母)3日死去(2018.01.10)

     関口セツさん(せきぐち・せつ=関口漬物食品関口悟社長の母)3日死去、81歳。通夜は6日、葬儀・告別式7日、いずれも「円泉寺太子会館」で行われた。喪主は長男悟(さとる)氏。

  • ニュース

    左から新進の秋谷清経理部部長、古平誠副社長、籠島正雄社長、山本龍前橋市長、小林哲群馬銀行常務

    新進、地方創生私募債で前橋市に寄付(2018.01.10)

     新進は17年12月25日、前橋市(山本龍市長)に群馬銀行地方創生私募債「ぐんまの力」を活用した寄付贈呈を行った。

     この私募債は17年1月から群馬銀行で取り扱いを開始し、12月時点で130件の申請がある。発行は、群馬銀行…

  • インタビュー

    2018新春の抱負:全日本漬物協同組合連合会・野崎伸一会長 漬物文化発展へPR(2018.01.10)

     17年5月の総会から新体制が発足し、少しずつですが懸案とされてきた事案の解決に取り組んでいます。全漬連運営の変革は道半ばとはいえますが、これも皆さまのご理解とご協力なくしてはなし得ず、引き続き皆さまのご意見をいただきながら検討を進め…

  • 決算

    ピックルスコーポレーション、2018年2月期第3四半期連結決算(2018.01.10)

     18年2月期第3四半期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高281億3600万円(2.7%増)▽営業利益10億9600万円(65.0%増)▽経常利益11億7400万円(61.5%増)▽親会社株主に帰属する四半期純利益7億7…

  • ニュース

    日漬輸後継団体発足のための第1回会合 原料情報交換の場に(2018.01.08)

     日本漬物原料研究会(仮称、旧日本漬物輸入事業協同組合〈日漬輸〉)が2月21日、日漬輸の後継団体として発足のための第1回会合を開催し、会の構成、定款、活動方針を決める。日漬輸は海外原料の作柄や相場の情報交換を行ってきたが、今後は、塩蔵…

  • ニュース

    vechicaに設置されているセル式栽培棚

    幕張新都心地下植物工場「vechica」 実証実験がスタート(2017.12.25)

     千葉県習志野市に地下共同溝を利用した全自動の植物工場「幕張新都心地下植物工場『vechica=ベチカ』」が今秋完成し、12月から収穫までのプロセスを含めた本格的な実証実験が開始された。今後一年は数種類の野菜について日産200株の目標…

  • ニュース

    北杜市の高根菜園。種まき後1ヵ月で収穫できる管理のしやすさも強み

    カゴメ、ベビーリーフ生産量3倍に(2017.12.25)

     カゴメは来秋、ベビーリーフの自社生産量を3倍の年間300tに増やす。強みは業界初とみられる洗浄・乾燥済み。洗わずに食べられ、サラダなどの料理にそのまま使える。時短、簡便、健康といった現代ニーズに応え販路拡大の勢いを増す。

  • ニュース

    受賞した保谷納豆「タレたっぷり!とろーり納豆40g×3」

    USSEC、「アメリカ大豆サステナビリティ アンバサダーアワード」第1回受賞は保谷納豆(2017.12.25)

     アメリカ大豆輸出協会(USSEC)は14日、「アメリカ大豆サステナビリティ アンバサダーアワード」贈呈式を東京都内で開催した。全国納豆協同組合連合会が日本一の納豆を選出する「第22回全国納豆鑑評会」で、「地球に優しい米国産大豆を使用…

  • セミナー・催し物

    西利の平井誠一社長

    AJC、国内研修会で京漬物老舗2社が講演(2017.12.25)

     AJC(旧秋本会ジュニア倶楽部)は国内研修会として京都を訪問、京漬物の老舗、西利の平井誠一社長と桝〓(ますご)の宇津康之社長の講演を聴いた。

     平井社長は西利がデベロッパーとなった天龍寺門前の商業施設「嵐山昇龍苑」の事業…

  • ニュース

    グレープフルーツ需給逼迫 米国減産など影響 レモンは収穫良好(2017.12.22)

     世界的にグレープフルーツの需給が逼迫(ひっぱく)している。米国でのハリケーンはフロリダのグレープフルーツ農家を直撃し、壊滅的な状態だ。ここ数年、米国が減産傾向にある中、南アフリカ(南ア)に産地は移行しつつあったが、米国の突然の大減産…

  • ニュース

    テーブルマーク、パックご飯強化 新ライン増設へ(2017.12.22)

     テーブルマークはパックご飯(無菌包装米飯)の生産体制を強化する。21億円をかけ、18年8月までに新潟魚沼工場に毎時7500食製造の新ライン1本を増設する。「品質の向上や防災意識の高まり、ライフスタイルの変化によって伸長を続ける市場へ…

  • ニュース

    低段・密集栽培

    ヒバリヤ、農場設立しトマト栽培 地域活性化へ(2017.12.18)

     【中部】全国で就農者の高齢化や後継者不足を背景に休耕地や遊休ハウスが増加する中、ヒバリヤが立ち上げた農業法人・日晴農場では、12月末にトマトの初出荷を予定している。同法人は、地元企業として地域課題の解消や緩和に役に立とうと、同社が2…

  • ニュース

    おとうふ工房いしかわ、直営店舗・通販で「とろける湯豆腐」セット販売(2017.12.18)

     【中部】おとうふ工房いしかわは冬の豆腐の食べ方提案として、「とろける湯豆腐」セットを商品展開し、直営店舗や通販で販売している。

     「とろける湯豆腐」とは、佐賀県・嬉野温泉に代表される、温泉水・アルカリ水などを用いた温泉風…

  • 新設・移転

    関東漬物協議会、事務所を移転(2017.12.15)

     関東漬物協議会は18日、事務所を移転する。

     ▽所在地=〒135-0022東京都江東区三好1-1-2、渡辺ビル▽新電話番号=03・5875・8253▽新FAX番号=03・5875・8254(新電話、新FAXは19日に開通…

  • ニュース

    ヤンマー、高機能コメ加工品「ライスジュレ」発売 お好み焼き店で採用(2017.12.15)

     ヤンマーは、コメを主原料としたグルテンフリーの新食品素材「米ゲル」を商品化した「ライスジュレ」=写真=を本格発売した。茨城県の農業生産法人ライステクノロジーかわちで製造し、グループのヤンマーアグリイノベーションを通じて販売する6次産…