日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

佐藤食品工業、「サトウのごはん」初値上げ

ニュース 2017.10.20 11607号 01面

 佐藤食品工業は、無菌包装米飯(パックご飯)の主力ブランド「サトウのごはん」の一部(3食、5食パックを含む31品目)を値上げする。原料の国内産うるち米の市場価格が15年から3年連続で上昇していることに加え、人件費や物流費の高騰が追い打ちをかけた。「業務の効率化とコスト削減に努めてきたが、自社の努力で吸収することが困難となった」(同社)。1988年の発売以来、価格改定は初となる。

 上昇額は、希望小売価格(税別)で1パック当たり2~10円。11月21日の出荷分から値上げする。産地...続きを読む

農産加工

  • ニュース

    佐藤食品工業、「サトウのごはん」初値上げ(2017.10.20)

     佐藤食品工業は、無菌包装米飯(パックご飯)の主力ブランド「サトウのごはん」の一部(3食、5食パックを含む31品目)を値上げする。原料の国内産うるち米の市場価格が15年から3年連続で上昇していることに加え、人件費や物流費の高騰が追い打…

  • 新刊紹介

    『井村屋さんの毎日ほっこり あずきレシピ』発刊 井村屋が制作協力(2017.10.20)

     【中部】井村屋が制作協力した「井村屋さんの毎日ほっこり あずきレシピ」(写真)が12日、主婦の友社から発売された。

     内容は、1962年発売のロングセラーブランド「ゆであずき」や手軽に赤飯が楽しめる人気商品「お赤飯の素」…

  • ニュース

    右から陳郁然董事長、堀内達生社長、陳吉仲・台湾行政院農業委員會副主任委員

    ファーマインド、台湾の農業公社と青果貿易(2017.10.18)

     青果専用コールドチェーンを全国展開する青果流通大手のファーマインドは13日、台湾政府系農業開発公社である台農發股〓(フン)有限公司(ミタグリ)との青果物輸出入相互協力の基本合意書締結式を東京都内で開いた。堀内達生社長と、ミタグリ社の…

  • ニュース

    ピックルスコーポレーション、東証1部上場へ(2017.10.18)

     ピックルスコーポレーションは13日、東京証券取引所から東京証券取引所市場第一部指定の承認を受けた。指定日は11月6日。食品会社の株式を取得する予定で、18年2月期の業績予想を上方修正した。公募による自己株式の処分は普通株式55万48…

  • ニュース

    大豆世界生産高、増産も需要増で在庫減 米国一部で干ばつ、カナダ産過去最高(2017.10.18)

     米国農務省によれば2017/2018年度の世界大豆生産高予測は、米国産の増産見込みを受けて前月比0.3%増の3億4844万tとなった。生産高は増加しているものの期初在庫の下方修正と需要量の増加で、期末在庫は前月比0.3%減の9753…

  • セミナー・催し物

    11月11日は岩下の新生姜の日

    11月11日は岩下の新生姜の日 岩下食品、ミュージアムで記念イベント開催(2017.10.18)

     岩下食品は、冬が近づく季節に「岩下の新生姜」で体を温めてもらおうと11月11日を「岩下の新生姜の日」に制定した。「岩下の新生姜ミュージアム」で記念イベント、ライブを開催する。

     岩下の新生姜は、独自の栽培方法で細長く独特…

  • ニュース

    東海漬物、機能性表示食品第2弾に「匠乃キムチ」(2017.10.18)

     東海漬物の「植物性乳酸菌匠乃(たくみの)キムチ(200g)」(写真)が機能性表示食品として消費者庁に受理された。漬物由来のQ-1乳酸菌が「生きて腸内まで届き、腸内環境を改善する」と表示。同社の機能性表示食品として第2弾となる。

  • ニュース

    佐藤元社長

    佐藤食品工業、19年春に新工場稼働 パックご飯市場拡大で(2017.10.16)

     パックご飯(無菌包装米飯)市場の成長を背景に、パイオニアで最大手の佐藤食品工業(佐藤元社長)が、さらなる設備の増強に乗り出す。

     18年1月に新工場の建設がスタートし、19年春に稼働する計画だ。稼働後の同社パックご飯の総…

  • 決算

    片山吉朗社長

    片山食品、17年8月期は利益マイナス 原料手当てできず(2017.10.16)

     片山食品の17年8月期(56期)決算は、売上高が前年比5%減の34億8000万円、経常利益は前年比9000万円減のマイナス4520万円となった。ただ、自己資本比率は86%に達し経営的には安定している。主力の中国産ニンニク原料と割干ハ…

  • インタビュー

    マロニー・河内幸枝社長に聞く ハウス食品グループとして新スタート さらなる深化期待(2017.10.16)

     【関西】北海道産バレイショでんぷんにこだわり、春雨カテゴリーで50年以上にわたる圧倒的なブランドを築き上げてきたマロニー。この9月からはハウス食品グループの一員として、新たな歩みをスタートさせている。今回、河内幸枝社長に市場環境とグ…

  • セミナー・催し物

    新進のブースで大根おろしをサンマに添えた

    新進、「ハマのサンマ祭り」協賛 大根おろし提供(2017.10.16)

     新進は、9日に横浜市内で開催された「第6回ハマのサンマ祭り」で、チューブ入りの「手間いらず大根おろし」の120gレギュラーパックと粗おろし100gタイプの2品合計240パックを提供した。

     tvkハウジングプラザ横浜で、…

  • ニュース

    宮本雅弘社長

    ピックルスコーポレーション、生産体制を全国規模に 九州エリア強化(2017.10.13)

     漬物最大手のピックルスコーポレーションは、全国規模の生産体制を構築し、さらなる売上げ拡大を図る。18年3月をめどに九州の新工場を稼働させる計画で、これまで弱かった九州エリアの販売を強化する。宮本雅弘社長は5日、東京都内で18年2月期…

  • ニュース

    米山隆一知事(左から2人目)、杉野遙亮(中央)と新潟ライスガールズ

    新潟県、「新之助」PR本格化 米山知事「トップブランドに育成」(2017.10.13)

     【新潟】新潟県は、新プレミアム米「新之助」の一般販売開始に合わせプロモーション活動を本格展開する。12日から俳優の杉野遙亮を起用したTVCMを関東、新潟地区で放映しているほか、交通広告、産地訪問ツアー、百貨店やJR東日本グループと連…

  • セミナー・催し物

    高野秀行氏

    納豆連青年同友会、研修会開催 海外納豆市場など学ぶ 多くの地域、調味料として使用(2017.10.13)

     納豆連青年同友会は3日、東京都内のホテルでミニ鑑評会とノンフィクション作家・高野秀行氏による「アジア・アフリカの納豆市場」をテーマにした講演会など研修会を開催した。高野氏は、納豆は世界で非同時多発的に作られてきたという。乾燥したもの…

  • ニュース

    グッドデザイン「こいくれない」

    NKアグリ、高リコピンニンジン「こいくれない」グッドデザイン賞受賞(2017.10.13)

     【関西】ノーリツ鋼機のコーポレートベンチャー・NKアグリが展開するリコピンを豊富に含むニンジン「こいくれない」のビジネスモデルが、日本デザイン振興会が主催する「17年度グッドデザイン賞」を受賞し、ベスト100に選出された。(佐藤路登…

  • 統計・分析

    中島洋人社長

    ビジネスフォーカス:東洋ナッツ食品 ナッツをもっと楽しもう(2017.10.13)

     【関西】ヘルシースナックとしてすっかり定着したナッツ類だが、日本の消費量は欧米諸国の半分以下。専業メーカー・東洋ナッツ食品は「ナッツをもっと楽しもう」を掲げ、日本人の食生活に入り込む提案を続けている。同社の恒例行事「アーモンドフェス…

  • ニュース

    大麦工房アグリ、耕作放棄地を大麦畑に再生(2017.10.11)

     大麦工房ロアが今年6月に設立した農業生産子会社の大麦工房アグリは、このほど栃木県足利市内の2.5haの耕作放棄地を大麦畑に再生する活動を開始した。

     8月より草刈りを始め、9月に大規模な整地、11月には種まきを行い、来年…

  • ニュース

    「今年は色味も良く、品質の高いごまができた」と高根沢胡麻生産組合の斎藤勇次組合長

    波里、栃木県で金ごま生産 栽培面積、昨年の4倍(2017.10.06)

     波里は、栃木県で生産された金ごまの販売を始めた。主に子会社の金ごま本舗を通じて、全国の百貨店、道の駅などで取り扱われる。現在はいりごまのみの販売だが、今後の生産量によっては県内産ごまを使ったごま油、ごまドレッシングなどの商品化も構想…

  • セミナー・催し物

    全国豆腐連合会、過去最大規模で品評会開催(2017.10.06)

     全国豆腐連合会(全豆連)は9月30日、10月1日に東京都内で「第3回全国c品評会」(写真)を「第7回ニッポン豆腐屋サミット&TOKYO」と併催で、過去最大規模で開催した。来賓や豆腐製造業者306人、一般参加者64人が参加した。初日に…

  • ニュース

    食卓に新風を吹き込む「北の大豆きぬ練りおあげ」

    太子食品工業、食感一新の油揚げ「北の大豆 きぬ練りおあげ」発売(2017.10.04)

     ●常識変える食べ方提案

     豆腐、油揚げ、納豆などを製造販売する太子食品工業は、1日から新製法によって新たな食感・食味を実現した油揚げ「北の大豆 きぬ練りおあげ」を全国で発売する。従来の製法を一新し、油揚げにありがちだった…

  • ニュース

    受賞商品を手にする神戸屋関東企画グループ中村宗敬課長(左)とピースクラフト雑穀焼菓子粉乃音の杜乃音早智子取締役

    「日本雑穀アワード」デイリー食品部門金賞に神戸屋など2社(2017.10.04)

     日本雑穀協会は9月28日、「日本雑穀アワード デイリー食品部門〈2017・秋〉」金賞授賞式を製粉会館内の大麦サポーターズキッチンで開催した。6回目を迎える今回のデイリー食品部門金賞には神戸屋「円熟 全粒粉」とピースクラフト“雑穀焼菓…

  • セミナー・催し物

    講師の話に真剣に耳を傾ける参加者

    日の本穀粉、プロ向け和菓子講習会を開催 米粉の可能性訴求(2017.10.04)

     日の本穀粉は9月28日、埼玉県戸田市の愛工舎製作所で「進化した米粉と地産地消」と題した特別和菓子講習会を開催した。講師は株式会社島村の仲嶋真輝工場長が務め、米粉の新しい使い方や魅力について語った。

     イベントは和菓子材料…

  • 連載

    「品質には一切妥協しない」と阿部靖社長

    長野県・6次産業化事業者 チャンスのつかみ方(下)ぐらんふぁーむ(千曲市)(2017.10.02)

     ●小さな好機、大きく育てる

     国産大麦を使ったグラノーラを製造販売するぐらんふぁーむ。大麦だけでなく果物など、その他の原料も可能な限り国産、そして信州産にこだわる。ハンドメードであることも特徴だ。創業は2014年だが、今…

  • セミナー・催し物

    全国漬物検査協会、営業マン・若手技術者向けの講演会を11月開催(2017.10.02)

     全国漬物検査協会(全漬検)は11月16日午後1~5時、東京都江東区の砂町文化センターで「第8回営業マン、若手技術者のための講演会」を開催する。全漬検は漬物業界の人材育成を目的に漬物の知識や魅力を知り、今後の営業マンや若手技術者に求め…

  • 決算

    ピックルスコーポレーション、2018年2月期第2四半期連結決算(2017.10.02)

     18年2月期第2四半期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高194億1400万円(2.5%増)▽営業利益8億7000万円(1.0%減)▽経常利益9億3300万円(0.7%増)▽親会社株主に帰属する四半期純利益6億0400万…

  • ニュース

    雑賀慶二社長

    東洋ライス、「金芽米」で健康医療アワード受賞 健康増進に寄与(2017.10.02)

     金芽米は18日、日本健康医療学会が主催する「第10回日本健康医療学会記念大会」で「第5回健康医療アワード」を受賞した。医学者会員で構成される同学会は、疾病予防や健康維持・増進、健康寿命延伸などを目的に13年、健康医療に役立つ商品を対…

  • ニュース

    積み込んだ梨の前、関係者が出発を祝った

    宮城蔵王産梨、ベトナム向けに輸出 出発式開く(2017.10.02)

     【東北】宮城蔵王産梨のベトナム向け輸出が決まり、出発式が9月25日、JAみやぎ仙南蔵王梨選果場で行われた。ベトナムのイオンなど約60店舗で販売される。式ではみやぎ仙南農協の浅野清組合長、蔵王町の村上英人町長、家坂有朋イオン東北代表ら…

  • ニュース

    「国産ぶっかけおかず生姜」は汎用性が高い

    すが野、ショウガとラッキョウ好調(2017.09.29)

     すが野は、ショウガとラッキョウの健康効果がメディアで紹介されたことが追い風となり、これらの製品が好調な売れ行きを示している。

     「国産ぶっかけおかず生姜(120g)」はおかず漬物、トッピング漬物のジャンルを確立した。みじ…

  • ニュース

    大豆油のスペシャリストとして各界での活躍が期待されるソイオイルマイスター合格者

    アメリカ大豆輸出協会、「ソイオイルマイスター」80人誕生 認定式イベント開く(2017.09.29)

     アメリカ大豆輸出協会(USSEC)は25日、東京都内のアメリカンセンターJAPANで今夏実施した「第1回ソイオイルマイスター検定」の合格者を招いた認定式イベントを開催した。今回の検定では80人の「ソイオイルマイスター」が誕生し、参加…

  • キャンペーン

    浅田真央(左)と五十嵐正美県本部長

    JA全農にいがた、浅田真央をCM起用 「まおむすび」投入(2017.09.29)

     今秋の新潟米コシヒカリCMキャラクターに、元フィギュアスケート選手の浅田真央が決定した。25日、JA全農にいがたが発表。新TVCM放映(東名阪と新潟県内で26日にオンエア)やおむすびプロモーション、プレゼントキャンペーンなどで盛り上…