北海道新春特集

北海道新春特集:有力チェーンに聞く コロナ禍の年末年始商戦

小売 2021.01.28 12178号 04面

 新型コロナウイルスの猛威が続くなか迎えた年末年始商戦。外出自粛や在宅勤務、さらに帰省の自粛も加わり、食品スーパー各社は巣ごもり商品需要増加で好成績を残した。日本食糧新聞社北海道支社ではコープさっぽろ・岩藤正和専務理事商品本部長、イオン北海道・渡辺昌弘執行役員商品本部食品商品部長、北雄ラッキー・加藤隆通営業本部販売部副部長の道内有力チェーンの食品部門を担う3氏にインタビュー。クリスマス、歳暮を含めた年末年始商戦の動きや、消費トレンド、コロナの影響、拡大したカテゴリーなど、今商

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 北海道新春特集

    北海道新春特集

    総合

     ●コロナ後の成長戦略へ道筋を 2020年は、新型コロナウイルス感染拡大に明け暮れた。道内のコロナ禍は1月28日の感染確認からほぼ1年が経過する。道独自の緊急事態宣言から始まり、全国を対象にした国の緊急事態宣言発出など、 […]

    詳細 >