緑茶特集

緑茶特集:吉田園 生産者と連携し有機分野を強化

飲料 2020.06.19 12067号 07面
抹茶製造用石臼

抹茶製造用石臼

 【九州】吉田園は、緑茶市場への所感として、PETボトルの茶系飲料が「文化」として根付いてきていたとみている。一方で、これに対するニーズはリーフ茶に求められるものとは異なると認識。PETボトル茶系飲料は、止渇や簡便性などで引き合いがある。これに対し、リーフ茶は贈答品用途、癒やしの場の提供、食事の締めなどでに役割があるため、「お茶」として同じ方向を向いていくことが大切だとしている。お茶の魅力を発信するに際しては、味や品質、おいしさはもちろん、成分を切り口にした訴求が今後重要だと

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 緑茶特集

    飲料

     新茶の時期に入った。今年はコロナ自粛の真っ最中で、新茶のイベントや、流通界でのキャンペーンも中止で、例年とは違った厳しいスタートになった。またコロナの影響は茶業界にも大きな打撃を与えた。巣ごもり需要の拡大でスーパーを中 […]

    詳細 >