緑茶特集

緑茶特集:伊藤園 「お茶の健康性」を訴求 オンラインお茶会など新たな試み

飲料 2020.06.19 12067号 07面
Webを通じた、おうちで大茶会「#IeTimeOEN」など、新たな試みで接点の拡大へ

Webを通じた、おうちで大茶会「#IeTimeOEN」など、新たな試みで接点の拡大へ

好調な推移を見せる機能性表示食品の「お~いお茶 濃い茶 さらさら抹茶入り緑茶」

好調な推移を見せる機能性表示食品の「お~いお茶 濃い茶 さらさら抹茶入り緑茶」

(左)マイボトルに最適な「ボトルにポン 緑茶」、(右)日本初の植物由来の生分解フィルターを「お~いお茶 緑茶」(TB)に採用

(左)マイボトルに最適な「ボトルにポン 緑茶」、(右)日本初の植物由来の生分解フィルターを「お~いお茶 緑茶」(TB)に採用

 伊藤園はお茶の「おいしさ」「たのしさ」「健康性」を訴求し、緑茶リーフ市場のさらなる拡大に取り組む。新型コロナ禍による新たな社会様式の中で、「茶カテキン」などの「お茶が有する健康性」の訴求に注力する。オンラインでのお茶会開催など、新たな試みを通して「お茶と向き合う」時間を増やし、市場活性化にも取り組んでいく。  同社によると、20年2月以降、量販店チャネルによる日本茶(リーフ)市場は、2~4月累計では、パック茶・ティーバッグ(TB)、インスタント計で、前年比6.4%増、特にテ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 緑茶特集

    飲料

     新茶の時期に入った。今年はコロナ自粛の真っ最中で、新茶のイベントや、流通界でのキャンペーンも中止で、例年とは違った厳しいスタートになった。またコロナの影響は茶業界にも大きな打撃を与えた。巣ごもり需要の拡大でスーパーを中 […]

    詳細 >