東海・北陸・静岡流通特集

東海・北陸・静岡流通特集:イオンリテール東海カンパニー 地元産ブドウ販売拡大へ

小売 2020.09.24 12119号 14面
岡崎南店のブドウ直売売場

岡崎南店のブドウ直売売場

 イオンリテール東海カンパニーは地元愛知の岡崎市産ブドウの販売を8月31日から初めてネットスーパーで始めた。約1kg(税別1980円~)の50セット限定。一部店舗で直売やギフト店頭受付をしている。岡崎駒立ぶどう狩り組合と協同した。今回の新型コロナウイルスの影響により来園者の減少などで需要が最大4割減少し、その消費拡大を図るため取組みを強化した。  イオン岡崎南店では約15年前から週1回、農園直送販売を実施し、週2回に増えた後は火曜に生産者が店頭で販売している。今回、取り扱い店

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 東海・北陸・静岡流通特集

    東海・北陸・静岡流通特集

    小売

     小売流通界は、コロナ禍において業態別に明暗が分かれたが、スーパー業態、ドラッグストア業界がプラスに働いた。 中部経済産業局の管内(愛知、岐阜、三重、石川、富山の5県)商業動態統計のスーパーの直近までの売上数値(前年同月 […]

    詳細 >