東海・北陸・静岡流通特集

東海・北陸・静岡流通特集:エスエスケイフーズ、発売70周年でマヨネーズ強化

調味 2019.09.19 11942号 16面
SSKポケットマヨネーズ(左)とSSKわさびの具マヨ

SSKポケットマヨネーズ(左)とSSKわさびの具マヨ

 1956年に世界初のポリエチレンチューブ入りのマヨネーズを生産したエスエスケイフーズ。今年は発売70周年を記念し、「SSKマヨネーズ」「SSKカロリーハーフ」のパッケージを刷新。さらに、アウトドアなどにも最適な使い切りサイズ「ポケットマヨネーズ」(200g)を新発売した。また、液だれしにくい細口と中栓がなく片手で開閉できると「ポンカチキャップ」でおなじみの「SSKドレッシング」シリーズにも新味2種を加えるなど注目商品を相次いで発売した。  「SSKマヨネーズ」はコクとあっさ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 東海・北陸・静岡流通特集

    東海・北陸・静岡流通特集

    総合

     ●ビジネスモデル、新たに各社模索 キャッシュレス化図る中小  胃袋産業と言われる食品界。戦後成長期から今日までは人口の増加が食数の増加を支えてきた。ある意味、分かりやすい経済成長の時代であった。しかし国内の日本人の人口 […]

    詳細 >