東海・北陸・静岡流通特集

東海・北陸・静岡流通特集:新社長に聞く=カネジュウ食品・稲森律子社長

味噌・醤油 2019.09.19 11942号 16面

 創業300年以上を誇る静岡県を代表する醸造メーカーのカネジュウ食品。味噌・甘酒・麹商品からなる「禅ブランド」は伝統製法によって作られ、その高い品質から強い支持を得ている。今年5月、長きにわたり代表を務めてきた稲森均氏が会長となり、社長には次女の律子氏が就任。社長就任にあたっての心境と展望などについて話を聞いた。(立川大介)  ●不器用なスタイルを継続、相白味噌を全国区に  --社長就任の心境は。  会長の稲森は親族内外を含め、さまざまな思案を重ねた上で、三姉妹でも最も性格的

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 東海・北陸・静岡流通特集

    東海・北陸・静岡流通特集

    総合

     ●ビジネスモデル、新たに各社模索 キャッシュレス化図る中小  胃袋産業と言われる食品界。戦後成長期から今日までは人口の増加が食数の増加を支えてきた。ある意味、分かりやすい経済成長の時代であった。しかし国内の日本人の人口 […]

    詳細 >