東海・北陸・静岡流通特集

東海・北陸・静岡流通特集:大井川茶園創業20周年 新ステージへ

飲料 2019.09.19 11942号 18面
大井川茶園 雪嶋直通会長兼社長

大井川茶園 雪嶋直通会長兼社長

一貫生産方式と物流機能を有する業界初の「バーチカルインテグレーション工場」

一貫生産方式と物流機能を有する業界初の「バーチカルインテグレーション工場」

左から「大井川茶園 癒しの禅」シリーズ・「茶工場のまかない」シリーズ・「大井川茶園 静岡抹茶」

左から「大井川茶園 癒しの禅」シリーズ・「茶工場のまかない」シリーズ・「大井川茶園 静岡抹茶」

静岡県産の茶葉を使ったてん茶から作られる高品質な抹茶

静岡県産の茶葉を使ったてん茶から作られる高品質な抹茶

従来の乾燥機に比べ水質を損なわないで火入れできる「マイクロ波遠赤外線乾燥火入機」

従来の乾燥機に比べ水質を損なわないで火入れできる「マイクロ波遠赤外線乾燥火入機」

同社の活動をモデルにした「マンガでわかるSDGs」発行元:PHPエディターズ

同社の活動をモデルにした「マンガでわかるSDGs」発行元:PHPエディターズ

 10月で創業20周年を迎える茶メーカーの大井川茶園。同社は1999年に現代表取締役会長兼社長の雪嶋直通氏が創業。驚異的な速度で事業を拡大し瞬く間に業界注目の存在に成長した。一方で「『SDGs』を通じた豊かで活力ある未来を創造する会社を目指す」をテーマに、地域との共生に向け積極的に取り組むことでも知られ、その認知度は講演依頼が入るほど。さらに9月には、同社をモデルにした「マンガでわかるSDGs」(PHPエディターズ・グループ)が出版されるなど、まさに静岡におけるSDGsの顔と

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 東海・北陸・静岡流通特集

    東海・北陸・静岡流通特集

    総合

     ●ビジネスモデル、新たに各社模索 キャッシュレス化図る中小  胃袋産業と言われる食品界。戦後成長期から今日までは人口の増加が食数の増加を支えてきた。ある意味、分かりやすい経済成長の時代であった。しかし国内の日本人の人口 […]

    詳細 >