プロテイン・高タンパク質商品特集

総合 2019.11.23
プロテイン・高タンパク質商品特集

 プロテイン(タンパク質)を手軽に摂取できる食品の市場が広がりを見せている。タンパク質の重要性に関する認知度が高まっているのに加え、高齢者層での健康維持・増進、女性のフィットネスブームなど、幅広い層のニーズ拡大が市場の成長を支える。今後も9月のラグビーW杯、来年の東京オリンピック・パラリンピック開催でスポーツへの関心が高まっていく中、タンパク質や関連商材の需要はさらに上向くと見る関係者は多い。そうした機運を背景に、食品各社は相次いで新商品を投入し、そのバリエーションも一段と多様性を増してきた。プロテイン関連商材の日常的な消費機会の増加につながれば、糖質オフや減塩に続く健康ジャンルの一角として、新たなポジションを確立しそうだ。(篠田博一)