Hard&Soft新春特集

Hard&Soft新春特集:冷凍・冷蔵・解凍3者の新たな挑戦=日本果実格付協会

機械・資材・IT 2021.01.20 12173号 14面
日本果実各付協会首脳陣(右から伊東良久業務執行理事、笛木藤作代表理事、嶋根一弘理事)

日本果実各付協会首脳陣(右から伊東良久業務執行理事、笛木藤作代表理事、嶋根一弘理事)

Grand Premium認証シール

Grand Premium認証シール

 ●おいしさを“見える化” 国産果実で海外に生食文化を
 日本果実格付協会(JFGA)が昨年11月9日に発足した。日本産果実の輸出拡大を目的に、国産果実のおいしさ(品質)を「見える化」する。希望する生産者や農業法人などを対象に審査し、さらなる日本産果実のブランド化を推進する。果実王国ニッポンを世界に発信する。東日本大震災の福島第一原子力発電所事故を機に、海外市場で棚を落とし、それまでは高い水準を誇ってきた。量ではすでに中国に勝てないが、品質で勝負し日本

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • Hard&Soft新春特集

    Hard&Soft新春特集

    機械・資材・IT

     ●2020年集大成 機械サプライヤー業界動向 2021年の元旦は天候に恵まれ、各所で初日の出を拝むことができた。コロナ禍で人々の心が沈む中、新しい年のはじまりに輝く太陽から大きなエネルギーをもらった人も多かったのではな […]

    詳細 >