全国小売流通特集

全国小売流通特集:エリア動向=中国 豪雨災害で重要度増す

小売 2019.07.27 11915号 20面
6月29日改装オープンしたイズミのゆめタウン福山

6月29日改装オープンしたイズミのゆめタウン福山

広電ストアから譲り受け改装したマックスバリュ千田店

広電ストアから譲り受け改装したマックスバリュ千田店

 ●中山間部住宅団地、ライフラインの存在感
 中国地方の地域経済は、生産は一部に弱い動きが見られるものの、個人消費などに緩やかな持ち直しの動きが見られており、有効求人倍率も高水準が続いている。中国経済産業局のまとめによると、中国地方の百貨店(15店舗)とスーパー(307店舗)の販売動向は、スーパーが若干善戦しているものの、今年の4月までで7ヵ月連続で前年の販売額を下回っている。一方、中国地方で店舗数を着実に伸ばしているドラッグストア(DgS)に関しては

  • 全国小売流通特集

    全国小売流通特集

    小売

     ●生活環境で課題変化、価値は多様に  食品小売が対応を進める生活者のニーズは、即食・簡便性が重要テーマになっている。家庭での調理機会が減ることで中食の拡大が続き、すぐに食べられること以外にも求められる価値は多様化してき […]

    詳細 >