全国小売流通特集

全国小売流通特集:エリア動向=四国 イオンの寡占化進む

小売 2019.07.27 11915号 21面
産地直送の農産市場「すきとく市」が好評のキョーエイ(写真は本部)

産地直送の農産市場「すきとく市」が好評のキョーエイ(写真は本部)

 ●リニューアルで競合対策 生き残りかけた駆け引き続く
 フジは昨年10月にイオンと資本業務提携を行い、今年5月にマックスバリュ西日本の株式400万株(持ち株比率7.6%)を取得した。四国ではマルナカに次ぐ、2大大型チェーンのイオングループ入りで、四国の小売全体のイオンの寡占化率が一気に高まることになる。
 またイオングループ入りしているマックスバリュ西日本、マルナカ、山陽マルナカの3社統合が来年度実現の準備も進んでいる。3社売

  • 全国小売流通特集

    全国小売流通特集

    小売

     ●生活環境で課題変化、価値は多様に  食品小売が対応を進める生活者のニーズは、即食・簡便性が重要テーマになっている。家庭での調理機会が減ることで中食の拡大が続き、すぐに食べられること以外にも求められる価値は多様化してき […]

    詳細 >